AIH受けられず。

今月は、5度目のAIHの予定だったけど、排卵チェックをしたら、卵の発育がいつもより5日間くらい遅め。
この状況だと、排卵しない可能性もある、とか言われて。

今回はAIHなしです。

AIHは、5度目までに8割くらいが妊娠できるって聞いてるので、最後のAIHのつもり。

もし、5度目のAIHのダメだったら、また、通常の方法に戻ろうと思ってる。
AIH高いし。
妊娠をあきらめる事はまだできない。

妊婦になりたい。

つわりで苦しみたい。

大きなおなかでがに股で歩きたい。

変に適当なマタニティ服着たい。

新生児が抱きたいよう。

ひぐらしのなく頃に(解) 祭囃し編 その1

昨日の午前9時に、祭囃し編を手にしました。

んで、実際に読み始めたのは、夜10時から。
翌日仕事なので、午前1時。3時間分までやりました。

鷹野の過去話が終わり、かけら紡ぎ中です。

もうこの程度のネタバレはどこでも出ていますが、念のため
「続き」で経過の感想を。

続きを読む

タロウ、「ごんぎつね」に号泣

こないだ、「日本昔話スペシャル」で「ごんぎつね」をやっていました。
タロウと一緒にみました。

冒頭、母親きつねが子供を守るために、子供を崖から突き落とし
自分を追ってきた猟犬達の前に進み出ていました。

落ちた子狐は、母狐どうなったかもわからず、ただ以前の巣で待ち続ける。
そんなシーンまで来た時、タロウ、号泣です。

タロウ「どうしてぇー!どうしてぇー!kk76.gif
どうして、きつねさんお母さんに会えないの?kk80.gif

私は、とっても驚きました。
正直、3歳ちょいすぎで、物語を理解して、しかも「悲しむ」だなんて

私の驚きをよそに、タロウの嘆きは続きます。
タロウ「どこいったのー?どこいったのーー??きつねさんのお母さん、どこいったのーーー?kk80.gif

それ以後、村人との交流のシーンやらがあるのですが、タロウにとって、母狐と会えないでいる事が大問題であり、子狐の成長には興味がないようです(笑)
とにかく、母狐が子狐と一緒にいない、それがとにかく納得できずに悲しいようです。

「ごんぎつね」の放送が終了するまで、タロウは泣きやみませんでした。
私に抱きついて、わぁわぁ泣き続けていました。

最後、きつねは、心を開きかけていた村人に誤解され、殺されてしまうという、悲劇のエンディングなのですが、それはさすがにタロウには理解できず。
タロウにとっては、最後まで、子狐が母狐に突然会えなくなるハナシ。だったようです。

うわー。でも。ほんとびっくり。
お話聞いて、泣くなんて。
しかも大号泣。
顔くちゃくちゃで、悲しすぎてじっとできず、ふらふら歩き回りながら泣いてるんだもん(笑)

すげーな。天才だな。うちのタロウは(笑)

かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相

久しぶりにゲームを買いました。
PS2の「かまいたちの夜×3」っすね。
何の前知識も仕入れずに買ったのですが、「3」は「スリー」ではなく「トリプル」なんですね。
かまいたちの1と2も入っていたので、驚きました。すげーサービスいーなー。とか思いました。
1も2も当時はさんざんやりつくしたけれど、40歳の私の頭に残っている記憶は少なくて(笑)
助かりましたよ。

んで、真相編の「完」を出したところまで、ですが。

んーと。えーと。
正直、つまんなかったです。
他のエンディングつぶしてまわる根気は失せてます。

以下、ネタバレあり感想です。
続きを読む

タロウ、ぱんつ派へ。

そろそろ坊主のパンツ派移行が完了しつつあります。

正直、特にこれといった努力もしていないのですが、なんかあっとゆー間でした。

4月に入ってから、保育園では、おむつをはきつつ、時間を見てトイレで処理させるという努力を保母さんたちが行ってくれていました。

そのおかげで、おむつはいていながらも、トイレに行ける、という構図は6月頃にはできていたんですが、家ではあんまりトイレ通いはしていませんでした。
やっぱり「家」だと遊びに夢中になったり、油断しきってたり、結局外出する事が多かったりで、「トイレに通わせる」努力は、私、してませんでした

だけど、ほんの2週間前、坊主は突然パンツに目覚めました(笑)
周りのお友達にパンツ派が増えたというのもあったし、暑くなったので、おむつよりパンツの方が過ごしやすいというのもあると思います。

「夏がおむつはずしに絶好の時期」とは聞いてましたが、ほんとにそうなのね。
とにかく本人がパンツ好きになったのが、一番の要因でした。
坊主の大好きなアンパンマンのパンツをたくさん揃えていたのも、よかったみたい。

今までに1回、外出先のコンビニ店内で、漏らしてしまった事があります(笑)
その時は、かなり本人ショックだったようで、固まっていました。
お漏らしのせいで、パンツいやがるようになるかなーと思ったのですが、逆に本人にものすごく自覚が芽生えたらしく、本当にしっかりしてきました。

今では、眠るとき以外、完全にパンツです。
時間がかかると思われる外出の時は、まだおむつをはかせてしまいますが、これもだいぶ不要になってます。
ちゃんと伝えてくれるし、態度がオカシクなるので(笑)、しっし行きたいんだなーっつーのは、すぐわかるし(笑)

おむつはずしには、親の忍耐と努力が必要だと聞いていましたが、全然しませんでした。
つか、努力しよーかなーと思ってた時に、本人に自覚が芽生えちゃったので、楽でしたねぇ。