ご案内

「はにぃびーむ」は無責任な雑記帳and記録帳です。
それが何だと言われても、たぶん何でもないのです。

基本、ホラー好きです。
※DVDや本の感想などはほとんどネタバレ仕様です。

***********************************************************************************

うっかりまちがえて入ってしまったAmazonプライムだけど、こんなに便利だとわ。。
しかも、Amazonビデオ、捗りすぎ!!

ゲーム

久しぶりにゲームを買いました。
PS2の「かまいたちの夜×3」っすね。
何の前知識も仕入れずに買ったのですが、「3」は「スリー」ではなく「トリプル」なんですね。
かまいたちの1と2も入っていたので、驚きました。すげーサービスいーなー。とか思いました。
1も2も当時はさんざんやりつくしたけれど、40歳の私の頭に残っている記憶は少なくて(笑)
助かりましたよ。

んで、真相編の「完」を出したところまで、ですが。

んーと。えーと。
正直、つまんなかったです。
他のエンディングつぶしてまわる根気は失せてます。

以下、ネタバレあり感想です。

タロウと一緒♪

そろそろ坊主のパンツ派移行が完了しつつあります。

正直、特にこれといった努力もしていないのですが、なんかあっとゆー間でした。

4月に入ってから、保育園では、おむつをはきつつ、時間を見てトイレで処理させるという努力を保母さんたちが行ってくれていました。

そのおかげで、おむつはいていながらも、トイレに行ける、という構図は6月頃にはできていたんですが、家ではあんまりトイレ通いはしていませんでした。
やっぱり「家」だと遊びに夢中になったり、油断しきってたり、結局外出する事が多かったりで、「トイレに通わせる」努力は、私、してませんでした

だけど、ほんの2週間前、坊主は突然パンツに目覚めました(笑)
周りのお友達にパンツ派が増えたというのもあったし、暑くなったので、おむつよりパンツの方が過ごしやすいというのもあると思います。

「夏がおむつはずしに絶好の時期」とは聞いてましたが、ほんとにそうなのね。
とにかく本人がパンツ好きになったのが、一番の要因でした。
坊主の大好きなアンパンマンのパンツをたくさん揃えていたのも、よかったみたい。

今までに1回、外出先のコンビニ店内で、漏らしてしまった事があります(笑)
その時は、かなり本人ショックだったようで、固まっていました。
お漏らしのせいで、パンツいやがるようになるかなーと思ったのですが、逆に本人にものすごく自覚が芽生えたらしく、本当にしっかりしてきました。

今では、眠るとき以外、完全にパンツです。
時間がかかると思われる外出の時は、まだおむつをはかせてしまいますが、これもだいぶ不要になってます。
ちゃんと伝えてくれるし、態度がオカシクなるので(笑)、しっし行きたいんだなーっつーのは、すぐわかるし(笑)

おむつはずしには、親の忍耐と努力が必要だと聞いていましたが、全然しませんでした。
つか、努力しよーかなーと思ってた時に、本人に自覚が芽生えちゃったので、楽でしたねぇ。

エンタメ

「エンタメ」のカテゴリでは、楽しんだものについての感想や紹介をしていきたいと思っています。

メインは、レンタルで観たDVDのハナシになると思います。
私は、映画大好きなのですが、坊主がまだ3歳なので、気軽に映画館には行けません。
資金的な事もあり、レンタルDVDが主流なのですよー。

一応、お気に入り度は10段階で、以下のマークで表すことになります。

0点 

10点 

20点 

30点 

40点 

50点 

60点 

70点 

80点 

90点

100点 

5段階お気に入り度っぽいけど、100点満点お気に入り度のつもりで使いますのです。

タロウと一緒♪

かぁちゃん「タロウは大きくなったら、なにになりたい?」

タロウ「えー?うーんとねぇー」

タロウ「あ!!」

かぁちゃん「なにになりたいの?」

タロウ「タロウは、おおきくなったら、おかぁちゃんになりたい!」

かぁちゃん「へぇ?」

つまり、タロウの最終目標というか、あこがれが、このかぁちゃんだと言うことでしょうか?(笑)

正直照れた。

不妊治療

先週の土曜日、4回目のAIHでした。

うまくいくのであれば、ほぼ7日後の今日あたり着床でしょうか。

でも、AIHの当日に坊主と家出してるんで、それが、精神的にどんな影響になってるんだろうか、って感じ。
でも正直、そんなダメージはないんですけどね。
やってやった感のスッキリ感はありますけども。

現在のおなかの感覚は、まったく変わりなし
いつも以上に変化の気配を感じません。
これは、もう5回目確定でしょう。

なんて思いつつも、毎回「もしや・・」「じつは・・・」の奇跡を願ってしまうんだけどもね。