タロウ、「ごんぎつね」に号泣

こないだ、「日本昔話スペシャル」で「ごんぎつね」をやっていました。
タロウと一緒にみました。

冒頭、母親きつねが子供を守るために、子供を崖から突き落とし
自分を追ってきた猟犬達の前に進み出ていました。

落ちた子狐は、母狐どうなったかもわからず、ただ以前の巣で待ち続ける。
そんなシーンまで来た時、タロウ、号泣です。

タロウ「どうしてぇー!どうしてぇー!kk76.gif
どうして、きつねさんお母さんに会えないの?kk80.gif

私は、とっても驚きました。
正直、3歳ちょいすぎで、物語を理解して、しかも「悲しむ」だなんて

私の驚きをよそに、タロウの嘆きは続きます。
タロウ「どこいったのー?どこいったのーー??きつねさんのお母さん、どこいったのーーー?kk80.gif

それ以後、村人との交流のシーンやらがあるのですが、タロウにとって、母狐と会えないでいる事が大問題であり、子狐の成長には興味がないようです(笑)
とにかく、母狐が子狐と一緒にいない、それがとにかく納得できずに悲しいようです。

「ごんぎつね」の放送が終了するまで、タロウは泣きやみませんでした。
私に抱きついて、わぁわぁ泣き続けていました。

最後、きつねは、心を開きかけていた村人に誤解され、殺されてしまうという、悲劇のエンディングなのですが、それはさすがにタロウには理解できず。
タロウにとっては、最後まで、子狐が母狐に突然会えなくなるハナシ。だったようです。

うわー。でも。ほんとびっくり。
お話聞いて、泣くなんて。
しかも大号泣。
顔くちゃくちゃで、悲しすぎてじっとできず、ふらふら歩き回りながら泣いてるんだもん(笑)

すげーな。天才だな。うちのタロウは(笑)

コメントを残す