2009年 ディズニーランド、インパ記録 その3「怒濤のシステム調整」

去年からずーっと入りたくてしょうがなかった「プーさんのハニーハント」に並び、順調に進みながら、突然進まなくなった。
そうです。悪名高き「システム調整」です!
今までシステム調整にあたった事はないのに!今年初めてのディズニーランドで早速ひっかかっちゃったよ!!
この先を暗示しているようなイヤな予感を覚えつつ、おとなしく待つ私たち。
20分後に再開しますといいながら、もうちょっと時間がかかりそうな予感も含ませてるし。
夫とタロウは、待ってる間にトイレに行ったり、待てない人の為に「入場優待パス」なるものの発券対応をしてくれてたり。
この「入場優待パス」は、いってみればオールアトラクション対応のファストパス。
ただし、大人気のモンスターズ・インクは除く。
せっかく並んでくれたのに、システム調整で動けなくなっちゃったから、待てなくて他のアトラクションいく人へのお詫びとして、希望者にあげますよーって事らしいです。
私たちは、もう結構前の方にいたし、モンスターズ・インクのファストパス持ってるので、今一番乗りたいのは、このハニーハントだし。という事で、待ち続ける事にしました。

優待パス希望者は、意外とそんなに多くなくて、20人程度の人が、前の方に行ってもらってたかな。
続きを読む

2009年 ディズニーランド、インパ記録 その2「怒濤のファストパス」

時刻は午前5時45分。
場所は、ゲート前の先頭。
タロウと夫が来るのは、午前7時。
今回は、割と余裕を持って、待ち時間用に用意しておいたPSPで落ち着いて映画なんかみたりしました。

午前6時を回ったあたりから、人がどんどん増え始め、6時半をすぎたあたりで、パークの中で従業員の人たちが整列したり、動き回ったりしてる姿を見かけるようになりました。
タロウと夫が来た午前7時頃には、並ぶ人々は、チケットブースを超え、かなりの人数です。
去年と全然ちがう。
ざっとみて、去年の倍の人数が待っています。
しかも、駐車場側は、もっと沢山。

ゲート最前列から覗いたエントランスの植え込み(笑)去年は、入場と同時にバズのファストパス取得に走った為、ゆっくり見る暇もなかったエントランスのミッキー形の植え込み。
今年は、じっくりたっぷり最前列から観察しましたよ(笑)
そして、合流したタロウと夫に、ゲート先頭の絶好の位置に陣取っている事をさんざん自慢し、これからのスケジュールを再確認。
まず、私はモンスターズ・インクのファストパス取りに走る。
去年同様、夫とタロウは、「ピーター・パン空の旅」に乗ってしまう。
その後、私の状況を連絡しつつ(ファストパス取得で並ぶ可能性があるので)、可能であれば、プーさんのハニーハント前で合流。空いていれば、そのまま乗ってしまう。その後は、モンスターズ・インクのファストパス時間次第、と。

続きを読む

2009年 ディズニーランド、インパ記録 その1「周りは全部ライバル」

年に一度のディズニーランド、2回目です。
あと2~3年はやれそうに思う。小学校5~6年になったら無理かなぁ。
友達と一緒にいっちゃうかもしんないなぁ。

んで、タロウにとって、2度目のディズニーランド。
去年のランドの事はまだ結構細かく覚えてて、「ピーター・パンみたい!モンスターズ・インクのも乗る!バズのも乗る!あとグーフィーの部屋にもはいる!」と色々言ってくれます。

そしで、今回の最大の課題は、4/15にオープンした新アトラクションの「モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク!”」のファストパスを取ることです。
調べた所、モンスターズ・インクのファストパスは、開園30分~60分くらいで終了してしまい、スタンドバイは200分待ちとからしいです。
なので、とにかくなんとかして、モンスターズ・インクのファストパスを取らないといけないのです。

そして、去年と同じく、4:25分の始発に乗って舞浜へ向かう事にしました。

続きを読む

母。愛ゆえの妄想。その4

ひさびさに、母の愛ゆえの妄想。
ディズニーランドに行く前に、脳内でひっそり炸裂していた妄想です。

ディズニーランドで楽しくはしゃぐタロウ。
楽しくてはしゃぎ回るタロウにつられて、かぁちゃんもはしゃぐ。
ちょっと目を離したスキに、タロウを見失ってしまい、顔面蒼白のかぁちゃん。
「タローー!タローーー!」とタロウを呼び回るが、人が多くて、思うように探せない。
涙目になりながら、必死でタロウを探すかぁちゃん。
気がつくと、そろそろパレードなのか、人がどんどん増えてきていて、ほとんど動けない状況になっている。
「タローーー!!」かぁちゃんの絶唱は、近づくパレードの音楽にかき消されてしまう。
もう、かぁちゃんは、涙で顔がべしょべしょだ。

近づくパレードの華やかさとは裏腹に、かぁちゃんの顔は絶望に満ちている。

その時。

「おかぁーちゃーーん」

どこからか、タロウの声がする。

「タロウ?タロウーー!!タローーー!!」

かぁちゃんが声のする方を必死で探すと、いた!タロウだ!
パレードのフロートの先頭に乗っている!

ミッキーやミニーに囲まれて、笑顔でかぁちゃんに手を振っている。
驚きと安心で涙だだ漏れになりながら、人をかき分け必死でパレードの前にいくかぁちゃん。
パレードのダンサー達が、かぁちゃんの周りを踊りながら、「よかったね」と声をかけてくれる。
ミッキーやミニーに促されて、かぁちゃんもタロウのいるフロートの先頭に乗り込む。
沿道の人々は拍手喝采。
かぁちゃんとタロウも、ミッキーやミニーと一緒に手を振って沿道の人々に応える。
パレードの音楽は最高の盛り上がり。
タロウは、かぁちゃんに抱っこされてニコニコ。
かぁちゃんもニコニコ。
超大団円。

そんな妄想。
こんな妄想でも、脳内で再現すると、感動でマジ泣きできる。

ディズニーランド、インパ記録ラスト その8「ディズニーマジック」

エレクトリカルパレードを見終わって、次は、最後のフィナーレ、花火の「ドリームス」です。
ここくらいまでくると、さすがに夫でも、パレード待ちをする事の意味と、パレードを見る幸福感をしっかりと理解したので、自分から積極的にキャストさんに、花火を見るのはどこがいいのかと質問していました。

そして、その情報を元に、スプラッシュ・マウンテンの方に先頭切って走る夫。
こんな夫は初めて見た。
並ぶのが嫌いで、待つのが嫌いな夫が率先して、並びに行こうとするなんて。
やられやがったな、こいつ。ディズニーマジックに(笑) と思った瞬間です(笑)

そして、一番見晴らしの良さそうな場所に着いた時、放送が流れました。
「上空の気流の状態が悪いため、本日のドリームスは中止となりました。」

がーん!ここにきて、この最後の最後で、がっかりですよ!
最後の、この締めが一番大事だと思ってたのに!一番盛り上がるのに!
がっかりですよ。
すんごくがっかりですよ。
見たかったなー!花火!
すっごいみたかったーーーーー!!
今度来た時は絶対みるぞ!とココロに決めた瞬間です。

で、夕飯食べるか、という事で、すぐそばにあった「グランマ・サラのキッチン」に入りました。
入り口がわかりにくく、穴場だけど美味しいという評判だったので、喜んで入りました。
そしたら、まぁ、ガラガラ。
たぶん、お客さんは20人いるかいないか。
で、食べましたが、クリスタルパレスでいろんな種類を食べ過ぎたからなのか、花火無しのがっかり感からなのか、正直おもったほどにはおいしく感じませんでした。

そして、このちょっと前、タロウが、買ってあげたプーさんのハニーポップコーンをトイレに忘れてきてしまっていた事が発覚!(笑)
おいおい、無くすの2度目だよ(笑)
この時は、夫とトイレに行った時、確かにタロウが持っていたポップコーンが、トイレから出たら持っていないのに私が気づいたのです。
慌てて、トイレに引き返したけど、もうどこをさがしてもなくなっていたそうです・・・・(笑)
さすがにこの時は、夫は私を責める事はありませんでした(笑)
まぁね。ドリームキーとちがって、ポップコーンカップは大きいから、気がつかなかったなんて言えないもんね。
そんで、まぁ、ポップコーン無いのはさすがに可哀想だし、タロウもすごいがっかりきて半泣きだし、むしろドリームキー無くした時よりダメージ大きそうで(笑)、それはちょっと私ががっかりなんだけど(笑)
ポップコーンをまた買ってあげようと思って、食事の後外にでたら、もうなんか人が全然いなくて(笑)
まだ閉まるまで1時間くらいあるから、何か乗るつもりだったんだけど、あんまりにも人がいないから恐くなっちゃって(笑)
早歩きでワールドバザールに向かって、途中でみつけたポップコーンワゴンで、スティッチのキャラメルポップコーンを買いました。
味的には、ハニーよりこっちのが好みだったらしく、タロウは大喜びしてました。

そして、ワールドバザールで、いくつかおみやげを買って、帰る事にしました。
で、出口、というか入り口の所にインフォメーションセンターがあるので、一応そこに寄って、紛失物の確認をしたのですよ。
うん。わたしは、絶対、戻ってこないと思ってた。
でも、戻ってきちゃったの。タロウの無くした赤いドリームキー!!

係のおねーちゃんが、出した紙を持っていったん引っ込んだ後、手にタロウの赤いドリームキーを持って出てきた時、既に私は泣き崩れておりました(笑)
「うわああああ!あっったーーーーー!!!」と叫びながら(笑)
タロウのドリームキーだって、すぐわかった。
だって、タロウのドリームキーは、キーについてたチェーンを取ってあって、キーのみの仕様にしてたんだもん。
私は、大号泣。
「もう、戻ってこないと思ってたーーーー。うえぇーーーん!!」てな感じ(笑)

夫とタロウが、寄ったお店全部に戻って、店員さんにドリームキー無くした事を伝えていたおかげだと思う。
たぶん、夫とタロウが出て行ってから、店員さんから他の店員さんに伝えられて、探してくれたんじゃないかと思う。
つか、もう!!!もう!!!!やってくれたな、ディズニーマジック!!!
最後の最後で、このオチかい!!!(笑)
って感じですよ。私は(笑)

むかつく事に夫は、「僕は絶対戻ってくると信じてたね!僕が信じてたから、戻ってきたんだよ!!」と、意味のわからない事を言ってました。むかつく。

なんか、ほんとに、最後の最後で綺麗にオチがついた感じのディズニーランドでした(笑)
悔しいけど、感動したよ(笑)