タロウと一緒♪

いよいよディズニーランドが開園。
私は、タロウに別れを告げて、先にダッシュ!
タロウはこれから入るディズニーランドに目がまん丸になっていました。

そりゃ、タロウにとったら、完璧な異世界だもんね。
こんな作り込まれた世界観の場所なんて来たことないもんね。

さて、私は、早めの早歩きや、遅めの小走りなんかを繰り出し(笑)、びゅんびゅん周りの人に抜かれながらも、何度も頭の中でシュミレーションしていた道をたどって、無事、目的の「バズのアストロブラスター」に到着。
混んでいる時は、ファストパスの取得の為だけに30分並ぶ事もあると聞いていたのだけど、この日は特別。
がっらがら。
人はいるものの、ほとんどがすぐに乗る人で、ファストパス発券所は全然並んでません。
余裕でファストパスをゲットすると、午前9時35分からのチケット。
うん。ちょーどいいじゃん!
夫とタロウは、今頃まだアーケードをノンビリ歩いているだろう。
特にタロウは、初めてみるものだらけだから、あっちで止まって、こっちで引き返して、でなかなか進んでないはず。
一番人気のバズがこの程度の混雑なら、ピーターパンもまだまだ余裕で乗れるはず。
と予測して、私はひとまず落ち着く努力をした(笑)

今回10年振りでディズニーランドに来るに当たって、色々調べて、いろいろ覚えた事がある。
ディズニーランドに入る事を「インパ」と言う。
「インパーク(in park)」の略だって。
慣れたけど、最初インパ、インパって聞いた時、私は「インパラ」が頭に浮かんだ。
「ランドにインパ」ディズニーランドにインパラが出たのか、と。
あと、「SB」。スタンドバイの略で、アトラクションに「立って並んで待ってる状態」の事だそーです。
これに対して「FP」が、超便利横入りチケット「ファストパス」の事ですね。

さて、落ち着いて周りを見てみると、このバズのブースでは、SBの人よりも、雨宿りしている人の方が多い。
気がつくと、それほど雨が酷く降っていましたよ。
傘さして動くのはちょっと辛いので、レインコートを買おうと思い、すぐ横にあるショップに入りました。
お客さんは誰もいませんでした。
タロウにはレインコート持ってきたので、私と夫の分を買いました。
んで、ぱぱっとレインコートを着て、傘をさし、のんびりピーターパンに向かいます。
でも、本当にすごい雨。歩いてる人がいないくらいの雨でした。
途中、プーさんのポップコーン売り場があったので、はちみつポップコーンをスーベニーカップ付きで購入。
子供がこのポップコーンカップをぶら下げている図は、とってもかわいいので、タロウにもやらせたいのです(笑)
はちみつポップコーン売り場は、誰もいませんでした。
ちょっとつまみ食いしながら、「ピーターパンの空の旅」前に到着。
思った通り、ガラガラです。列は、すいすい歩いて進んでいます。
どうも、まだタロウ達は着ていない感じ。
ポップコーンをつまみながら、ぼけーっと待っていると、いつのまにか搭乗列の中程にタロウ発見!
ぼけーっとしすぎだ、私(笑)
「タローー!タローー!」と大声でタロウに手を振る私。


Highslide JS

かぁちゃんに気づいたタロウは、何故か雄々しく敬礼をしてくれました(笑)
タロウも相当テンパッていると思われます(笑)
そーゆー所は私に似てるな、やっぱりな!(笑)

そして、待つこと数分、タロウは瞳孔全開で降りてきました(笑)
初めてみる世界に大興奮の様子です。
ピーターパンは事前に何度か見せているので、アトラクションの内容がきちんと理解できたらしく、大喜びでした。
そしてどしゃ降りに雨の中、次のアトラクションに移動。

とりあえず、すぐそばの「白雪姫と七人のこびと」に入りました。
これが・・・・大失敗!!!(笑)
公式サイトでは、「みなさんよくご存じ、ディズニー映画『白雪姫』の世界をトロッコに乗って探険します。こびとたちの楽しそうな歌声がいまにも聞こえてきそうですね。」なんて紹介されてますが、白雪姫なんか1カ所しか出てこないし、あとはもうずっと延々と老婆に変身した魔女が、毒リンゴもって追ってくる呪いと恐怖のアトラクションです(笑)
ただただ、老婆が毒リンゴもって、呪いの言葉を吐きながら、どこまでいっても追ってくるのです。
せめて最後にハッピーなシーンでもあればいいのに、最後まで老婆が追ってくるだけ(笑)
こーゆーアトラクションだったとは(笑)
おかげでタロウは、恐怖のあまり泣き出してしまい(笑)
この後、次のアトラクションに行こうとしても、座り込んで動きませんでしたよ(笑)

しょうがないので、気分を変える為に、すぐそばにあった「キャッスルカルーセル」に乗りました。

Highslide JS

これまた待ち時間ゼロ。
これにのって、やっとタロウにいつもの笑顔が戻りました(笑)

タロウが元気になった所で、次は「ピノキオの冒険旅行」
これがまた、意外に暗い箇所が多くて、タロウは半泣きでした(笑)
ピノキオはタロウ、とても気に入っていた、何度もみたんですけどねぇ。
やっぱり「白雪姫と七人のこびと」で植え込まれた恐怖はなかなか取れない様子でした(笑)

そして、雨もいよいよ本降り。
すさまじいどしゃぶりです。
でも、私には、お昼前後には雨が止むという確信がありましたので、平気です!(笑)
そして、びちゃびちゃになりながら、トゥーンタウンへ移動。
まだこの時点で、午前9時前でした(笑)
そして、雨の中、「グーフィーのはずむ家」に入場。
5分だけ待ちました。
タロウは、大喜び!びょんびょんはずんで、にっこにこで、あっちにコロコロ、こっちにコロコロ!ものすごく気に入った様です。

白雪姫の恐怖もすっかり消え(笑)、次は、トゥーンタウンの中のいろんなお家を見学しました。
ドナルドダックや、チップとデニール、ミニー・マウスの家をゆっくり見ました。
それなりに子供が多かったですが、見られないほどでもなく、みたい部分は全部見れた、といった感じです。

そして、午前10時過ぎ、いよいよ超便利横入りチケットのファストパスを使って、「バズのアストロブラスター」に向かいました。
いや、ほんと便利ね、ファストパス。本当に完全な横入りが可能なのね!(笑)
すっげー!!
それにしても、あれなのね。バズの声が所ジョージじゃないのね。残念。
ギャラが高いからなのかしら。
タロウと夫がシューティング。私が機体の向きを操縦、という役回りです。
夫は、こーゆーゲーム系はまったくできない人なので、本当は私がやりたかったのですが、夫に機体の向きを操縦させるのもまったくできないので、しょうがないっす(笑)
タロウは、結構がんばりましたよ。4200点、いきました。
夫は、2100点(笑) まぁ、夫にしてはがんばった方かもね(笑)
やっぱり人気アトラクションだけあって、楽しかったので、また後で乗ろうかなーと思いつつ、外に出ると、だいぶ雨が止んでいます。

んで、時間もちょうどいいという事で、「クリスタルパレスレストラン」で食事をすることにしました。
食事をする為に並ぶのはいやなので、最初から食事の時間は、ずらしていこうと決めていたのです。
朝早くから行動していたので、午前10時半の段階で、大分おなか空いてましたしね。

まだまだ午前10時半(笑)ディズニーランドを出るまであと11時間半もあります(笑)
次回「その4 ドリームキー」

タロウと一緒♪

午前5時半にディズニーランド前に着いた私。
すぐにゲート前に並べると思ったのだけど、ゲート前にいきつく手前に、どうやら荷物検査のゲートがあって、その手間に、みんな並ばされていました。

Highslide JS

歩道の3/1くらいにロープが張ってあって、その中にみんなきちんと並んでいました。
上に見えるのは、リゾートラインのモノレール用のレールです。
午前6時をすぎると、動き出していましたが、人が乗っている様子はなかったです。
とりあえず、「6時半まではすることがない」と思ったけれど、落ち着いてどっしり待てる精神状態ではなく(笑)
やたらと周りをキョロキョロ。
セーフな範囲でちょっと列を離れて、前後をキョロキョロ。
どうしても、落ち着きません(笑)


歩道の欄干についているダンボの飾り付けなんかみつけて、無理矢理ディズニー気分に浸ったりしていました(笑)
そして、6時半の段階で、列は、50人程度になっていたでしょうか。
警備員さんが、「こちらへどーぞー」と案内した途端、みんな早歩きで、荷物検査用のゲートに移動です。
荷物検査があるとは思わなかったので、ちょっとびっくり。
で、荷物検査ゲートをくぐった途端、みんな走る、走る(笑)
びゅんびゅん抜かされました(笑)

私は、引き換え用のチケットなので、すぐにゲート前に並ぶのはいけない、と勝手に思っていましたが、あとで考えてみると、別にすぐにゲート前に並んで、シート引いて場所確保してもよかったんだなぁ・・・と。。。
私は、たった一人で、チケットブースの一番前に陣取りました(笑)
みんなゲート前(笑)
この時点で気づいてもよかったのに・・・(笑)
チケットブース前なんか、誰も並ばないよ(笑)
チケットブース前に荷物を置いて、とりあえずほっと一息ついて、はっ!と思い出した事があります。

タロウは、とてもドリームキーを欲しがっていたのですが、ドリームキーは、長時間待たないと買えない超人気商品なので、今回のディズニーランドで買うのはあきらめていました。
でも、ちょっとしたツテを使って、事前にドリームキーの購入をお願いする事ができたのです。
なので、ディズニーランドに入った当日に、「ほーら。買ってきたよー」と渡そうと決めていたのに!
決めていたのに!
そのドリームキーを持ってくるのを忘れてました・・・(笑)
いそいで夫にメールを打って、持ってくるように連絡。
すると、すぐに夫から電話。「ドリームキーが入ってる袋なんてどこにもないよー」
ほんと、使えないやつです。
ちゃんと本棚の上から2番目の所にある袋ってメールに書いたのに。
メールと同じ内容の事を言うと、「あー、あった、あった。」と。
もう!ちゃんと見てないだけじゃーん!

とりあえず、これで今日、ディズニーランドの中でタロウにドリームキーが渡せる!と。
このあたりから、雨が結構激しく降ってきました。
チケットブースが開くのは、午前7時。
あと30分あります。
ゲート前の並びは、まだまばら。
チケットブースまで届いてない列ばっかりです。
あと30分はする事が無いので、今度こそ、本やらPSP取り出して見ていればいいのに、やっぱり落ち着かない、にやにや顔の私(笑)
チケットブースの位置を変えたり、うろうろしたり、キョロキョロしたり、ふらふらしたりしながら、30分を過ごしました(笑)
そして、午前7時。
チケットブースにおねえちゃん達が入り、窓を開けてくれました。
私は、いさんでチケットを出し、タロウのお誕生日記念で来たんです!とご挨拶(笑)
バースデーシールとやらをもらって、タロウの名前も書いてもらいました。
これもあったから、どうしても25日に来たかったんですよねー。
そして、やっと、ゲート前の列に合流。
(チケットブースなんて誰も並んでないんだから、さっさとゲート前に陣取ってもほんとによかったよなぁ・・。)
ゲート前の列は、まだチケットブースまで届いてない列も多かったんだけど、雨が降っているので、屋根のあるチケットブースまでのびている列に並びました。

んで、午前6時に家を出発した夫とタロウから、「今舞浜の駅を出ました」と、連絡をもらい、私のそわそわも絶好調で(笑)、ゴーオンジャーのピクニックシートを広げた上で、落ち着けるわけもなく(笑)、周りの人に、あとで子供ひとりと大人ひとりが来ますと宣言したり(笑)、おにぎり出してみたものの、やっぱり食べれなくてまたしまったり(笑)、列を離れて、ゲートの前まで行って、中をのぞき込んでみたり(笑)
やっぱり落ち着かないのですよ(笑)

そして、荷物検査ゲートをくぐって近づく夫とタロウを遠目にみつけて、雨の中、傘もささずに一人で飛び出し、両手をぶんぶんふりながら、奇妙な叫び声を上げたりしました(笑)

やっと夫とタロウと合流。
時間は午前7時15分。
タロウはがんばって早起きしたね。楽しみにしてたもんねぇ。
きゃわいいタロウ。
タロウは、もうとても興奮していて、目をきらきらさせながら、ディズニーランドホテルや、ランドの建物を見ていました。
そして、タロウの前に座っていた女の子が持っていた、ミッキー型の光るおもちゃにもっと目が釘付けでした(笑)
クリスタルっぽいミッキー型の首飾りで、スイッチを押すと、中にある青いライトが光って、とても綺麗なのですよ。
もう、そればっかり見てました(笑)

で、開園5分前。
夫と最後の打ち合わせ。
私は、まず、「バズのアストロブラスター」のファストパスを取りに行く。
その間に、夫とタロウは「ピーター・パンの空の旅」に乗ってしまえ、と。
ピーター・パンは、二人乗りだから、誰かはあぶれちゃうし、混まないうちに、絶対タロウを乗せたいから。
で、乗り終わった時点で、まだ私がファストパスの取得が終わってない可能性もあるので、そのときは、移動して、プーさんのポップコーンを買っていなさい、と。

そして、開園。
ゲート前に並んでいた人たちが一斉に走り出しました。
私も必死で走りました。
こんなに走ったのは久しぶり、という勢いで。

まだまだ続きます。その3は「どしゃ降り」

タロウと一緒♪

5月25日の日曜日、タロウにとって、初めてのディズニーランドに行ってきました。
開園から閉園までばっちり居座ったので(笑)、記録用にまとめておきます。

まず、5/25は、大型低気圧接近中という事で、前日からかなりの雨でした。
私は、ずーっとtenki.jpにはりつき、雨雲の動きを監視していました(笑)
健康保険組合から買った格安のディズニーチケットは、利用できる日にちに幅があるので、無理矢理5/25に行かなくても良いのだけれど、ずーっと前から25日と決めていたので、できれば25日に行きたいじゃないすか。
で、夕方の予報をみた段階で、明日の雨は雨量もたいしたことないし、午後には止む!と勝手に結論をつけて、25日のディズニーランド入りを決定しました。
ディズニーランドの混雑状況を予想するD混む.jpでは、25日の混雑状況は「S」ランクでした。
「S」ランクと言ったら、アトラクションに乗るのはあきらめた方がいいという混雑状況です(笑)
なので、雨が降ったら、多少空くはず、という読みもあったので、25日に行く事にしたのです。

で、当日、私は午前3時起きです(笑)
興奮して目がさめちゃったせいもありますけど(笑)
まず先に私が行って、入場待ちに並んで、会場直前に夫とタロウが合流、という予定で。
普通、こういうのって、お父さんが待ちで、お母さんが合流するパターンかと思いますが、夫はびっくりするほど使えないヤツなのです。
夫に先待ちさせるなんて、絶対無理だし、なんかぜったい失敗やらかす、と思ったので、私が「待ち」をする事にしたのです。
そーゆーワケで、まだ雨がざんざん激しく降る朝の4時、始発電車に乗るため、家を出ました。
駅についてびっくり。
シャッターが閉まってました。
あー、そーかー。始発前ってシャッターしまってるんだー。
シャッターが閉まってる駅って、初めてみるので、新鮮でした(笑)
そして、シャッターが閉まっている駅の前には、始発をまつ人々や、今まで飲んでいたと思われる酔っぱらいの方々がいらっしゃいました。
なんか、ちょっと恐かったです。
いつも大勢の人が行き交う駅しか知らなかったので、始発前の開くのをまっている状態の駅って、しらない場所みたいだった。
酔っぱらった人たちがいて、大声でしゃべってたり、吐いてたり・・・、たばこぷっかぷか吸ってたり、ものすごい柄の悪い場所に来たみたいだった。
これから、タロウの為の夢の国に向かうのに、なんか別次元にでも来ているような寒い気持ちになったりしました。

しばらくしてシャッターが開いて、急ぐ必要はないのだけど、大急ぎで始発電車に乗り込みました。
始発が出発するまでの数分間がものすごく長く感じました。
電車の中で、朝ご飯用に買ったコンビニのおにぎりを食べようと思いましたが、緊張と興奮と妙な恐怖感で、食べられませんでした(笑)

で、東京駅着いて、京葉線に乗り換える為に、東京駅の中を延々と歩き続けました。
なんで、あんなに遠いんでしょうねぇ。
なんか、もっと効率よく乗り換えられるようにできると思うんだけど。
京葉線に向かう歩く歩道の上をさらに歩きながら、壁面にあるまだ明かりのついていないディズニーランドの広告を見ました。
タロウどんな顔するかなぁ、よろこぶかなぁ、と思いながら歩いているうちに、始発駅での恐怖は消えました。
この時、午前5時。
目標の舞浜到着は、午前5時28分です。

いよいよ京葉線に乗ってしまうと、俄然私の中には「興奮」しか残ってなくて(笑)
待ち時間用に持ってきた本もDVDをエンコして入れていたPSPも、カバンから出したものの、全然見ずに、窓の外をずーーーーーっと見てました(笑)
当然最初の数駅は、トンネル内だから暗いのに(笑)

タロウを喜ばせたい思いも大量にありましたが、10年振りのディズニーランドに興奮している私自身も当然います(笑)
お手製のディズニーランドマップを10枚以上プリントアウトし、「最初の行動ルートマップ」、混雑してない「トイレマップ」、「ポップコーンマップ」「パレードルートマップ」「絶対行くアトラクションマップ」等、目的別に書き込んだ地図を大量に作成しているのです(笑)

新木場を出たあたりから、座っていられなくなり(笑)、ずっと立ってドア窓に張り付いていました(笑)
そして、舞浜着。
完成間近のディズニーランドホテルに、うっとりです。
いつか泊まりたい。お父さんとお母さんと妹と、タロウと私で。
舞浜駅で降りたのは、私一人。
これから2時間半はトイレに行けませんから、舞浜駅のトイレに特攻(笑)
舞浜駅の自然なディズニー風の飾りつけをポカーンと眺めて、ワクワクが顔面に出て、にやにやしました(笑)

駅を出た段階で、雨が止んでいました。
このまま止んでくれるといいのな、と思いつつ、ランドに向かう歩道を早歩きで移動。
誰もいません。ちょっと不安。
でも、歩道の終わりにくると、20人くらいの人が並んでいました。
ディズニーランドの入り口からかなり手前です。
でも、たぶんこれが入場待ちなんだろうな、と。
私はてっきり、すぐに入場口やチケットブースに並べると思っていたので、驚きました。
そこの至る手前で既に並ばないといけないとは。
で、午前6時半になったら、移動していいと、警備の人が教えてくれました。
あと1時間あります。
やっとなんか、気分が落ち着いた。
ここまでくれば大丈夫、と思いました(笑)

次回、その2は「開園」。