タロウと一緒♪

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タロウと一緒♪

パレード終了後、いろいろあって(笑)、ファストパスですぐに入れるホーンテッドマンションに向かったのだけど、タロウがまた「グーフィーのはずむ家」に行きたい、という事で、またトゥーンタウンに向かいました。

前回トゥーンタウンに来た時は、まだ雨が降っていたのだけど、今はもう雨が止んでいるので、トゥーンタウン入ってすぐ右にある「トゥーンパーク」で遊びました。

Highslide JS

やっぱり子供は、乗り物にのってただ見てるだけのアトラクションより、自分で動く遊びの方が好きなんだなぁ。
しばらくそこで遊んで、また「グーフィーのはずむ家」に入りました。
雨が止んで、結構人が増えたのか、今回は、10分くらい待ちました。

タロウは、顔を真っ赤にしてきゃあきゃあはしゃいでいました。
「トゥーンタウン」って、すごく良く考えられてると思う。
自分が動くことが主体になってるんだもん。
やっぱ、子供は自分で動いて、触って、みつけるのが好きなんだなぁ、と思った。
それに、子供が目をきらきらさせながら、走り回って、あっちこっち触って、はしゃいで、何かみつけて驚いてっていう姿を見るのは、とってもうれしい。

で、次にファストパスの「ホーンテッドマンション」へ。
タロウが怖がって泣くかと思いましたが、中は割と賑やかだし、歌も沢山聞こえてくるので、そんなに恐くなかったようです。
ホーンテッドマンションを出ると、「そんなにこわくなかったよ!」と余裕の笑顔でした。

次に、すぐ隣にある「スモールワールド」に入りました。
もう、すごいガラガラ(笑) 小走りで進むほどに(笑)
初めてディズニーランドに来た時は、開園当日だったから、どのアトラクションも並んだし、特にスモールワールドでは一時間くらい並んだ覚えがある。
当時は「一時間並んで入るものじゃないもんなぁ」と真剣に思いました。
でも、子供と楽しむという姿勢で入ると、これが結構楽しい。
「ほら、あの人形踊ってる」とか「あっちは寒い国のお人形だね」とか、子供に話しかける材料がごろごろある。
繰り返し流されるくどい音楽は、子供だって覚えてしまうので、中盤にくれば、タロウも一緒に歌い出すし(笑)
子供とのんびり見るには最高のアトラクションだな、これは、と、スモールワールドへの認識を改めましたよ。

次は、またタロウの希望で「トゥーンタウン」へ。
今度は、また、いろんな家を見学してまわりました。
タロウは、「チップとデール」の家がお気に入りでした。
ここでは、全員疲れがどっと出た感じで、ベンチに座ってぼーっとしてましたねぇ(笑)

そして、体力がやや回復した夕暮れ時、船にのるかーとウェスタンランドに移動して「蒸気船マークトゥエイン号」に乗りました。
これも、待ち時間なし。
ちょうど船が着いたタイミングだったので、速攻で乗船。
一番上の3階に行きました。
でも、この船、3階は、座るところがあんまり無いのね。
のんびりゆっくり進む船はとってもいい感じだったのだけど、ずっと立ちっぱなしだったから、タロウが辛そうだった。
もうちょっと椅子増やしてくれてもいいと思うのねぇ。
つか、待ち時間ゼロで乗って座れなかったって文句いってもね(笑)
混んでる時は、この乗り物だって60分くらい待ったりするんでしょ。それでやっとのって、さらに立ちっぱなしって、大変だよね。

時間は、もう6時過ぎ。
結構暗くなってきました。
水系つながりで、もうひとつ行こう、という事で、次にアドベンチャーランドの「ジャングルクルーズ」に乗りました。
もう結構暗くなってましたから、船のキャプテンが、懐中電灯で照らしてくれながらの進行でした。
タロウは、結構真剣にキャプテンさんを尊敬していました(笑)
途中で、キャプテンが気絶したんですが、タロウがすごいオロオロして、可愛かったです(笑)
ジャングルクルーズでも、リバー鉄道でもそうだったんですけど、どうやらタロウは、動物たちは本物だと思っている様子でした(笑)
さて、時間は夜7時。
私が今回のディズニーランドで、最も楽しみにしているエレクトリカルパレード・ドリームライツの時間です。
早速また、そこらにいるキャストさんに、よい場所を聞きました。
今回久々のディズニーランドで、攻略本を2冊買ったのですが、正直、いらなかったなぁ、と思います。
キャストさんに聞けば、ちゃんと良い情報教えてくれるんですもん。
で、今はお城前が空いていますよ、と教えてもらい、早速並びに行きました。
もう30分前くらいで、結構並んでいる人が多かったので、前から5列目くらいでしたね。
でも、夜のパレードは、遠目くらいの方が見やすいはず、との読みがあったので、問題ないっす。

そして、どうしてもタロウにみてもらいたかったエレクトリカルパレードが始まりました。

Highslide JS

タロウは、事前に買っていた光るアクセサリーをぶんぶん振って、一生懸命応援していました(笑)

私は、見るのに必死で、ろくな写真が撮れませんでした(笑)
ああ、もう、本当に綺麗だった。エレクトリカルパレード。

光り物って、脳に届くよね。
なんか、脳内がキラキラしてた。しばらく(笑)

次回、やっと最後。「その8 ディズニーマジック」です。
なんか、本当は全部一気に書いちゃえばよかったんだけど、書き終わっちゃうとさ。
全部終わっちゃった気がして。
いや、終わったんだけどさ。
本当に楽しかったから。1つの出来事を除いて(笑)
お高いからしょっちゅう行ける所でもないし。
自分の中に長く取っておきたくて、結構だらだら書いちゃうね。

タロウと一緒♪

まぁ、いろいろあって(笑)、いよいよジュビレーションのパレードが始まる時間になりました。
座っているのは、最前列です。
アトラクションは、混んでいる印象はないですが、さすがにメインパレードとなると、人がどっと増えたようで、かなりの人出です。
正直、私は、前回の「アニバーサリーグリーティング」のパレードが、あまりにもあっさり終わってしまったので、そんなに期待してませんでした。
でも、前回と違って、今回の「ジュビレーション」は、音楽ががんがんかかっています。
そして、私の座っている位置は、キャストの方から教えてもらった、とってもよく見えて、目の前でミッキーマウスが止まると言われている位置。
確かに、ものすごくいい位置です。
多少コーナーに位置しているので、角から突然パレードのフロートが出てくるんですよ。
(パレードの山車をフロートの言うのですね。学びましたよ(笑))
だから、突然目の前にフロートが現れるサプライズ感もあって、本当にすごくいい場所でした。


Highslide JS

んで、さっきとは比べものにならないくらい、大きくて綺麗なフロートが、しずしずと通っていきます。
先頭は、ミニー・マウスでした。
タロウは、目をまん丸にして、必死に見ています。
私は、タロウに「ほら、あれ、ミニー・マウスだよ!可愛いねぇ」と言いながら、気がついたら、無意識でミニーに向かって手を振っていました

恐るべし。ディズニーマジック
はっきり言えば、ディズニーキャラクターの着ぐるみが通るだけだというのに、なんだかものすごく嬉しい。
そんなに思い入れもなければ、特に馴染みもないというのに、キャラクターがものすごく愛しく見える。
結局私は、どのフロートにいるどのキャラクターに対しても、名前を連呼して、手をぶんぶん振りまくっていたワケです(笑)

Highslide JS

ちょっと、この写真、すごく良く撮れてない?
タロウのディズニー学習の為に、ちょっと前に「美女と野獣」見せていたし、公開当時結婚前の夫と有楽町で見た映画っすね、これ(笑)
ちょっと感慨深いものがありますね(笑) タイミングがタイミングだけに(笑)


Highslide JS

そして、プーさん。
ディズニーのキャラクターの中では一番好きです。
原作準拠で。


Highslide JS

タロウの大好きなピノキオ。
この写真は、自分で撮っておきながら、すごいと思うの。
クリックして大きくして見てみて下さい。
ほら、ピノキオの両目がちょうどシャボン玉と重なって、めん玉飛び出てるみたいになってる(笑)
つか、ジュビレーションのフロートの中で、このピノキオのフロートが一番好きです。
しゃぼん玉沢山出してくれてるし、細かい模様が色鮮やかで、すごく綺麗。
もっと晴れていれば、シャボン玉がキラキラして余計に綺麗だったろうなぁ、と思う。


Highslide JS

あと、これ。
くるくる回転するピエロは、人形かと思いきや、思いっきり生身の人間でした。
すげーなー。
大変だろうねぇ。


Highslide JS

このパレードの何がすごいって、やっぱりこのフロート達の幸せいっぱいの配色と造形。
柔らかく暖かい色だらけで、ゆるやかな曲線で、このうえなく無邪気で単純でわかりやすいキャラクター達。
本当に、見ているだけでうれしくなってくる。
パレードってこうものなのかぁ。
これが、ディズニーのパレードなのかぁ。
これじゃあ、誰でも夢中になるワケだよなぁ。

そして、いよいよ大鳥。
ミッキー・マウスのフロート登場!

Highslide JS

キャストさん情報に間違えはなく、本当に目の前で止まりました。
あんまり目の前すぎて、写真とるのがものすごい大変!(笑)

ああ、なんだ、もう、この幸福感。
目の前をディズニーキャラが通ってるだけなのに。

そんなに意識して好きだなんて思った事はないのに、今目の前を通っているキャラクター達に、思いっきり好意を持っていますよ!
もう、ありったけ!(笑)
これか・・・。これなのか。。これが、ディズニーマジックってやつなのぉ??

いや、もう、パレードみただけで、ここまでうれしくなるとは思っていなくて。
あんまり楽しくて、あんまりうれしくなったから、直前にあった喧嘩の事とか忘れてあげよう思っていたのに、夫が自分で蒸し返すんだよね(笑)

いや、まぁ本当に、ここまでパレードが楽しいものだと思って無くて。
みているだけで、もんのすごい楽しいし、うれしくなるし、うきうきするし。
すごいな、パレード。

気分を持ち直して、次回、その7「トゥーンタウンとエレクトリカルパレード」」

タロウと一緒♪

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タロウと一緒♪

そうそう。
チケットを引き換える時にもらっていたタロウの「バースデーシール」ですが、なんかタロウは、服にくっつけられるのがおしゃれココロにイヤだったらしく(笑)、貼っておいても手で隠していたり(笑)、隙あらばはがそうと試みたり(笑)、おまけに雨だったりして、すぐにしなしなになってしまいました。
つーわけで、最初の30分間くらいしか貼ってませんでした。

さて、ディズニーランド25周年記念グッズの中で、一番人気と言えばもちろんドリームキーです。


Highslide JS

なんか、こう、マニア心をくすぐられる、自分でパーツを組み合わせられる仕様といい、全体的に細かい作りと重量感に加えた存在感。
これははずせない。

ただ、当日並んで買うのは確実に無理。
つーわけで、色々コネを使って事前に入手しました。

タロウは、ピーターパンを降りたあたりから「ドリームキーかってきたぁ?」と聞いていたけど、道ばたで出すのはイヤだったから、ご飯食べる時に渡すねーと言っておいてました。


で、午前10時半。
ランチの時間には早いけれど、我々は、朝食から既に5時間以上経過していますので、腹ぺこです(笑)
つーわけで、バイキング形式でたっぷり食べられるので人気の「クリスタルパレスレストラン」に行きました。
まだ余裕でガラガラ。
すぐに席につきました。
料理は美味しそうだし、早い時間だからたーくさんあるし、本当にどれから食べたらいいのかにやにや顔で困ったりして(笑)

Highslide JS

んで、一通り食べた後、ドリームキーを渡しました。

確かに素敵。
意外にずっしりとした重量感が、満足感を上げますね。
タロウも大喜びで、「これで開くドアはどこにあるのかなー」とか言います(笑)


ゆっくりデザート食べたりしつつ、たっぷり2時間いました(笑)
レストランを出たのは、12時半。
ちょうどお昼時だったので、クリスタルパレスレストランの外には、入場待ちの列ができていました。
時間ずらしてラッキー!

そして、外では雨が、ほとんど止んでいました。

Highslide JS

ここらへんで、やっとディズニーランド内の写真を撮る余裕が出てきました。
がんばって私が撮ったシンデレラ城っす。
曇り空だけど、割と綺麗に撮れたと思います。

この写真はとても気に入ったので、家のPCの壁紙に設定しています。
にわかディズニーマニアの誕生です(笑)


お腹もいっぱいになったし、さーって、次はどこへ行こうかなー、なんてノンビリ歩き出した所、通路にキャストが増えだして、「あと20分後にパレードが通りまーす。ミッキー達が皆様にご挨拶にきまーす。」なんて事を言い出しまして。
正直、今回のディズニーランドで、パレードの事はそう考えてませんでした。
だって、じっと待って見るだけの出し物じゃあ、タロウは面白がらないと思ってたので。
でも、まぁ、あと20分だって言うし、どこ行ってもガラガラで慌てる必要なくなったし、ちょっと見てみるか、と、沿道にゴーオンジャーのシートを広げて、パレードを待ちました。
ちょっと小雨が降ってきたりしてます。
はっきりわからないんですけど、このパレードは、たぶん雨の日バージョンのパレードだったではと思います。

Highslide JS

パレードメニュー的には「アニバーサリーグリーティング」らしいのだけど、なんか猛スピードで一台の車が通りすぎただけでした(笑)
その後ろには、その車をおっかける人が無言で早歩きでついていってました(笑)

え???なんだ、これ???
これがパレード???
と、?マークの連続(笑)
※後で調べましたが、通過型の「アニバーサリーグリーティング」は、だいたいこんな感じらしいです。

カメラ構えて待ってたんだけど、あっという間に通り過ぎてしまったので、撮る時間が全然なかった(笑)

そして、なんとなく肩すかしをくらった気持ちで、アドベンチャーランドに移動。
「ウェスタンリバー鉄道」に乗りました。
ちょうど列車が入ってきたタイミングでもあったので、これもまた待ち時間ゼロ。
今までにも数回ディズニーランドに来ていますが、これに乗ったのは初めてでした。
友達同士で来た場合、こういった乗り物にはあんまり乗らないっすよね。
これは親子で乗るにはものすごくいいですね。
のんびり走る蒸気機関車。
ナレーションで紹介されるディズニーランド内の様子や、過去・未来の話がとっても面白かったです。
タロウは恐竜好きでもあるので、恐竜の世界に入った時は大興奮で、「あれは、××サウルス!」とか名前を一生懸命言っていました。
あっているのかはわかりません。所々、名前をねつ造していたようにも思います(笑)

そして、次に「チキルーム」にでも入るかな、と思って移動したら、クローズ中でした(笑)
あららーと思って、すぐそばの「スイスファミリー・ツリーハウス」に行きました。
ここには誰もいませんでした(笑)
混んでる時は、ここに入るのにも列ができるんでしょうか。
列を作って入ったとして、ここはちょっと盛り上がり所が難しいものだと思いましたよ(笑)

じゃあ、次はちゃんと盛り上がる「ホーンテッドマンション」に行くか、と思いファンタジーランドに移動を開始すると、やたらと人が沿道に座り込んでいます。
そばにいたキャストさんに聞いてみると、「あと1時間半で、メインのパレードの「ジュビレーション」がスタートしますよ」との事。
しかも、「今はまだ空いてるから場所取りなら、あそこがいいですよ!」と、ちょうどミッキー達が止まる場所を教えてくれました。
しんせつー!!
言われた場所に行ってみると、まだ余裕で最前列に陣取れるスペースがありました。
そこで、とりあえず荷物を置いて、座り込み、夫とタロウを残して私はホーンテッドマンションのファストパスを取りにいきました。
ホーンテッドマンションは、SBで40分待ちで、ファストパス発券所は、ガラガラでした。
13時半の時間で、ファストパスは15時35分から。
パレード見終わってから行くにはちょうどいい時間です。
そして、私が陣取った場所に戻って、入れ替わりに夫とタロウが、ワールドバザールの方へ買い物に。
まだ1時間半ありますからねぇ。時間もったいないし、乗れるの乗って来ちゃいなよ、と。
この時、私は満腹なのと、疲れたのと、寝不足なのが一気にきていて、ものすんごい眠かったので、ちょうどよかったです。

夫とタロウを送り出して、ぼけーっと時間が過ぎるのを待ちました。

次回、「その5 大喧嘩」
まったくこんな時に、こんな場所でねぇ・・・(笑)