sims3が50%オフ

気が付いたらsims3が50%オフ祭りをやっていた(笑)
マスタースィートとか、入れてないがいくつかあったので、ポチったったわ(笑)
いいね!半額!大好き!半額!!(笑)

REC 3

REC/レック3 ジェネシス スペシャル・エディション [DVD]
REC/レック3 ジェネシス スペシャル・エディション [DVD]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2012/11/02
  • 売上ランキング: 10210

コルドとクララの結婚式当日。皆に祝福されて和やかに進行していた披露宴は、コルドの叔父が突如、醜悪な姿に変貌し、参列者を襲撃し始めたことで一変する。さらに襲われた人間も何故か、おぞましい「感染者」となったことで、会場は阿鼻叫喚の地獄絵図と化した。この混乱のなかで離れ離れになった二人だが、おたがいの生存を信じて必死に探しだそうとする。しかし、迫りくる者は、変わり果てた姿とはいえ、ふたりの為に集まってくれた家族や親族、友人たち。そんな人たちに、どうやって立ち向かうのか・・・。だが襲いくる「感染者」の群れに、もう一刻の猶予もない。果たして、コルドとクララは「感染者」の猛威をかいくぐって無事、再会出来るのか?そして脱出方法は?二人が必死にたぐり寄せる運命の赤い糸。夢みた結婚式が悪夢に変わってなお、その先に待ち受ける苦難とは―。

お気に入り度:rating_00.gif
続きを読む

ホステル3

ホステル3 [DVD]
ホステル3 [DVD]
  • 発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2012/02/22

主人公の結婚前の“独身さよならパーティ”として、カーター(キップ・パルデュー)ら男友達4人はラスベガスで落ち合う。
彼らがギャンブルを楽しんでいる最中、セクシーな女性2人に誘われ、カーターら4人は現地のタクシーで、あるプライベート・パーティに参加する。
パーティで行方不明になったマイクに会うためホステルへ向かうと拉致されたどり着いた先が、人が人を拷問し殺すことが出来る、会員制の“エリート・ハンティング・クラブ”だった。

お気に入り度:rating_00.gif
続きを読む

ケンカするのは、はずかしい。

小木の、AKB総選挙と五輪金メダルのプレッシャー比較についての批判だけど(笑)
これ自体、ラジオでの、名言を否定するってスタンスのネタ企画なんだから、これに本気で噛みつくほうがおかしーんだけどね。
そのおかしー事を本気でしちゃったのが、小林よしのりってゆーのが、もう、なんてーのか、ほんとに恥ずかしい(笑)

小林よしのりっつったら、一応、週刊少年ジャンプでもって、長い間、ギャグマンガ家として活動してきてて、
名作「おぼっちゃまくん」は、アニメ化までされて、私も大笑いしながら見てたりしたんですよ。
そんな人が、ゴーマニズム宣言とか言って、国政批判、歴史論、天皇論、戦争論なんか、次々と発表してきて、一部では、ネット右翼のリーダー的な扱いまでされてたワケです。(過去形)
私も、右翼のはしくれですから(笑)、過去に何冊か読みましたよ。
あの、異常に書き込みのある漫画を。
そんな人が、もう60歳近い人が、AKB総選挙の方がオリンピックより重要だとか、10代の小娘達の似顔絵を溢れる情熱をいれまくって書きまくってたり、10代の小娘達に狂喜乱舞している様を見るとね、いや、本当に、恥ずかしいな、と思うのよ(笑)
この人の漫画で、「天城越え」という演歌の艶に気付かされて、聞く度に、その解釈が浮かんでくるような影響を与えてくれたのに、今は、AKBに夢中なのかと思うと、正直、きびしい(笑)

なんか、この件で、相当怒ってるらしく、おぎやはぎに対して、いっぺん、話するか?という語りかけをしているんだけど、この人、おはなしは、あんまり上手じゃないんだよなぁ。
討論会とか出てるのみた事あるけど、話上手ではないわ。
その癖、話してやりこめてやる、みたいな気合いを見せられると、どうにも酸っぱい思いがする(笑)

私は、芸人の中で、一番小木が好きなので、小木の言うことは、全て肯定します(笑)
小木の事は、甘やかしてあげないといけないと思ってるし(笑)
でも、それをはずしてみたとしても、この小林よしのりの対応は、はずかしーよね。

先週の、「すいま1000円」は、素晴らしい返しだったわ。
これにさえ、恥ずかしい激高をさらすような小林よしのりだったら、それはもう、はずかしいを通り越して、悲しくなってくるな。
つか、既に悲しいけどね。

attack the block

ロンドンの“ブロック”と呼ばれる貧しい公共団地に住む不良少年たち。モーゼス(ジョン・ボヤーガ)をリーダーとして荒れた毎日を送る彼らは、毎晩のように集まって騒いでは街の住民を困らせていた。ところがある夜、いつものように偶然出くわした女性サム(ジョディ・ウィテカー)を脅して金品を巻き上げようとしていたところ、突然、空から無数の凶暴なエイリアンが降ってくる。その襲撃を受けて、大混乱になる街。これまで体験したことのない恐怖に襲われながらも、恋人や家族を守るため、いつしか少年たちは街を救うために立ち上がる。原付バイクで逃げ回り、花火でかく乱、ニンジャ刀でひと突き……。知恵と勇気を結集し、決死の覚悟で最後の反撃に出る。

お気に入り度:rating_30.gif
続きを読む