アナと雪の女王

アナと雪の女王をみたよ。
この邦題はちょっとセンスないなぁ、と思う。
吹き替え版の松たか子の歌声は、ダントツに素晴らしかった。
舞台で、お腹から声を出して歌ったことのある歌い方だなぁと思ったよ。

そいでも、この映画のストーリーときたら、なんでこう、ハリウッドでこういう微妙なカタルシスが好きかね?って感じで、ドつまらないって思ってしまったよ。

エルサがなんでその能力を持ったかも不明なまま、妹に命助けられた途端、「愛ね」とか言っただけで、解凍能力開花って(笑)
もともと国が凍りついたのは、エルサの能力の暴走のせいで、暴走したのは、どうみたってエルサの心の弱さだし。

3Dティンカー・ベルの映画の時とまったく同じストーリー展開なんだもん。
暴走によって、広範囲に迷惑をかけることになってしまったが、なんとか基に戻すことができて、みんなから一躍英雄扱い、みたいな。

ハリウッドは、こういう展開がどうしても好きみたいだね。
私は、こーゆー展開は嘘くさすぎるから嫌いっす。
失敗しても挽回すれば英雄、みたいなコースは嘘じゃん。
失敗して、挽回するのは当たり前のコトっしょ。

ほぼ初めての自宅でのお正月

今年は、夫の義実家への泊まりがなくなった。
毎年、31日から元旦まで、弟家族も一緒に泊まるのがならわし。
以前のように、丸二日間食事つくり続けて終わるのではなく、外食になったので
だいぶ楽だったけど、その分、まったくおもしろくない。

去年は、そのお正月が終わったあとに、義母・義父、そろって風邪を引き、1週間寝込んだので、もう体力的に無理、という事になり、日帰りで行けばいいだけになった!
しかも、義弟夫婦のお子さんがもう大学生と高校生で、友達と初詣に行きたいとか
いろいろ理由あったため、元旦に行くことも不要になった!2日に行けばいいと!
超画期的!
すんごい楽!!!

さらに今年はお正月休みが長かったので、すげーだらだらした。タロウと(笑)

自宅で紅白をみて、元旦から好きなお笑い番組を見たり、神田に初詣に行ったり、
なんか、ほぼ、初めて自宅でお正月を迎えた。
すごい楽だよー。
なにこれー。すごいお正月楽しいー!
今まで苦痛でしかなかったのにーー!!
これから毎年こうなるんだろうけど、本当に嬉しい!!お正月楽しみになったよー!

10歳のクリスマス

さすがに10歳じゃ、もう無理かなーと思ってたけど、予想以上にピュアボーイだったため、今年も余裕でサンタクロースが現れた。
クラスの女子にさんざんからかわれたりして、悔しい思いを随分したらしいけど、タロウのサンタクロースへの信頼はゆらがなかったね(笑)

んで、今年リクエストされていたプレゼントが2万円超えのレゴブロックだった。

無理。いくらなんでも無理っす。
一応、「サンタさんが用意できるプレゼントって1万円以内くらいらしーよー」って
言ったんだけど、「○○君は、wiiUもらえる約束したって!」とか言ってきて・・0pp_10.gif

仕方ないので、ご希望のプレゼントを用意することは諦めて、単価より数で勝負、という事で、タロウがこっそり欲しがっていた手品セットと、最近興味を持ち始めた星新一の本と、このカードゲームを買ったよ。

キング・オブ・トーキョー 日本語版
キング・オブ・トーキョー 日本語版
  • 発売元: ホビージャパン
  • 発売日: 2011/10/21

デュエルマスターズとか、カードゲームにはまってるので、これも気に入ってくれっかな、と。

結局、クリスマス当日、去年のように、4時頃に目を覚まして、プレゼントがきてる!たくさんきてる!と大騒ぎし、まだ早いからもうちょっと寝てて!と寝かしたところで、
また眠ってくれることは無理で(笑)、全てのプレゼントを開封し、サンタさんありがとうと絶叫し(笑)、うれしそうに手品とカードゲームを開けて、大興奮だった(笑)

そして、カードゲームを一緒にやらされる(笑)
結構面白いけど、二人でやったんじゃ、そんなに盛り上がらないのよね。

友達何人かとやってみてほしいわ。

とりあえず、来年もサンタさんは現れるのかもしれない。

タロウと進撃の巨人

小学校4年生のタロウです。
なにやら学校で、「進撃の巨人」が話題だっつー事で、見てみたいと言うのです。
なので、PCに保存していたアニメ版の第一話を見せてあげました。

結構真剣に見ていたタロウですが、エレンの母親がパクンされちゃう直前に、見事なマウスさばきで、プレイヤーアプリを閉じて、静かに立ち上がり、お気に入りの毛布を頭からかぶって、オイオイ泣き始めてしまいました(笑)

「みんなおかしーよ!どうしてあれが面白いっていうの!だめ!ぜったいだめ!」と大号泣。

うちで進撃の巨人の話題は禁止になりました(笑)

カルト

カルト [DVD]
カルト [DVD]
  • 発売元: オデッサ・エンタテインメント

凶悪な怨霊VS.最強の霊能力者! そのバトルの結末は! ?
人気タレントのあびる優、岩佐真悠子、入来茉里の三人は、ある母娘の除霊番組のレポーターを務めることになる。
だがそこには想像を超える恐ろしい霊が巣食っていた。
除霊に訪れた霊能者たちは次々と倒れるが、娘の美保に憑いた霊は取り除くことができない。
遂に最強の霊能者NEOがこの除霊に臨む! 一体この家を恨む真の呪詛者は誰なのか?
霊との戦いでNEOは勝利することができるのか?

お気に入り度:rating_40.gif
続きを読む