ご案内

「はにぃびーむ」は無責任な雑記帳and記録帳です。
それが何だと言われても、たぶん何でもないのです。

基本、ホラー好きです。
※DVDや本の感想などはほとんどネタバレ仕様です。

***********************************************************************************

うっかりまちがえて入ってしまったAmazonプライムだけど、こんなに便利だとわ。。
しかも、Amazonビデオ、捗りすぎ!!

雑記

タロウと二人で行ってみた。
快適すぎて帰りたくない!
タロウは、2階建てベットの上みたいな部分に寝そべって、くつろぎまくってマンガを読んでいた。
私は、小箱みたいな個室っぽいものの中に籠城し、人の目を気にせずころがったり、あぐらかいたりしながら、マンが読んだ。

漫画喫茶みたいな薄暗い感がなくて、すごく開放的で明るいのがいい!
しかも、一日いて400円って!!天国!!(笑)
またいきたいー!一日いたいー!!

雑記

ラストです。

夢の宿泊ディズニー、最後の大トリに用意したのは、ダイヤモンド・ホースシューのディナーショー、“ミッキー&カンパニー”。

予約完了のチケットを見せて、席に案内してもらうと、びっくりしたことに、一番前のど真ん中だった0pp_13.gif
こんなことが最後に待ち受けているとは、なんて運が良いんだろう、とその時は思いました。
席につくと、すでに、サラダボールが机にのっていて、取り分けて食べてください、と。

タロウ達に取り分けて、おいしーねー、なんて食べてたら、どこからかなんだかよくわからない音が?
んー?と思って周りを見回すと、客席中央で、誰かがお皿みがいたり、お水注いだり、そのたびに、効果音が大きく聞こえてくる。
位置的な問題で、何をやっているのかよくわからなかったんだけど、どうもショーの一貫らしいと気がついて、食事のペースを上げる。
ショーがもう始まっているのかと慌てる。
食べ終わると、10秒も待たずに、お皿を下げにくる。
監視されているな、と思うともに、いそげ!という要求だな、と理解。

気が付くと、先ほどから騒いでいる人が、舞台に移動し、ご挨拶を始める。
本格的にショーが始まり、ミッキーやミニー達が登場し、あんまりにも目の前で、笑いが止まらなくなる私(笑)
ミッキー&カンパニー
ショーの中で、ドナルドが作った料理が、みんなに配膳されるという流れ。
ショーが一旦終わると、一斉に、メイン料理がテーブルに配られる。
ものすごい速さで配りに来る。
あ、これは、早く食べろという事だな、と。
続きのショーが始まるんだな、と。
ここで、やっとショーと食事のスケジュールのタイトさに気が付き、慌てて、みんなに取り分ける。
この取り分けも結構たいへん。
野菜とかお肉とか、結構種類があるから、のんびり取り分けてたら、あっという間に時間が経ってしまう。
周りの人は、このショーの状況を理解しているらしく、ものすごい速さで食べている。
まだ、うちはとりわけ終わってないのに(笑)

綺麗にお皿に盛り付ける事を諦めて、とにかく、盛る。
盛り終わったら、一気に食べる。
休みなく食べる。
取り分けの終わった入れ物は、すごいスピードで回収されていく。

ショー再開の時間が迫っている雰囲気がビリビリしてくる(笑)
食べ終わった人のお皿もどんどん回収されていく。
隣のテーブルの人たちは、もう全て回収済だ。
私は、トウモロコシを諦めた(笑)
もう、とにかく先にお肉類食べちゃおう、と。
でも、なんで、骨付きソーセージなの。手づかみじゃなくて、ナイフ・フォークで食べるから、骨がかえってじゃまになって食べづらいよ!

お皿回収の人たちがすごいスピードで動き回っている。
この人達は本気だ!本気で、何よりも素早い回収をしている。
こっちも、それに答えなくては。
とにかく、急いで食べる!
正直、もう、味なんかわからない!かぼちゃが美味しかった気がするし、フライドポテトもかりっとした部分があって、美味しかったと思う。
でも、なんだろう。ほんとに急いでたから、味をよく覚えてない。

次々と食べ終わるテーブル。滑るように行き交う回収係。
急がなくては。とにかく急がなくては。と、必死で食べる。
なんとか食べ終わった途端、回収係がお皿を回収していく、と同時に、ショーが再開された。

食べたのかなんなのかわからないうちに、また、目の前で楽しいショーが始まり、なんか、もうよくわからないテンションになりながら、気が付くと、デザートが配られている。

ああ、これもとにかく急いで食べなくては!
と急いで食べるが、この時、ヒロインの人が、客席を丁寧に練り歩く状態だったので、終わりが予測できて、さっきよりは、落ち着いて食べられた。

で、ショーの後半がスタートし、楽しくてウキウキ。
エンディング
素敵なエンディングを迎えて、大満足でショーが終わった。

そして、目の前には食べかけのデザート(笑)
間に合わなかった(笑)

さて、じゃあ、ゆっくり食べるか、と思ったら、周りの人は、次々に帰りだしている。
え、みんな、もう食べ終わってるの?
動揺しつつ、なんとかデザートを処理。
その周りでは、高速に移動する回収係の人々。

急いで出なくては、次のショーの準備の妨げになる!と、また必死で食べる。
結局、味はよくわからなかった。
なんか、結構パサついていたような気がする(笑)

ゆっくりショーと食事を楽しむ、という状況とは真逆の壮絶さではあったけれど、ショーは楽しかった。
一番前のど真ん中なんて、もう2度と座れないだろうし、ショーは本当に楽しかった。
ミニーのお転婆ぶりがすごく可愛らしかった!

そして、ダイヤモンド・ホースシューを出ると、ちょうどドリーム・ライツの始まりで、しかもちょうどミッキーのフロートが目の前で、すごい目の前がチカチカしたわ(笑)

で、ランドを出て、リゾートラインでミラコスタに行き、預かってもらった荷物を受け取って、家に帰った。

家についたのは、22時くらいだったかな。
すぐシャワー浴びて、寝た。
翌日は、仕事なので、がんばった。本当は休みとりたかったけど。

この恐ろしく幸せだった二日間が終わって、3日経った時、私は静かに発熱した(笑)
ただただ熱だけを出した(笑)

タロウの笑顔がいっぱい見れた。いろんな表情がみれた。楽しかった。
タロウは、しきりと「帰りたくない・・」と可愛いこと言う(笑)

また、がんばって来年もこられるように働くよ!

雑記

ミラコスタで、午前4時30分に目を覚まし、支度をしてミラコスタを出た。
ミラコスタを出たのが、午前4時50分。
リゾートラインは動いていないので、歩いてランドまで。
長い。道のりが長い!!0pp_06.gif
結構急ぎ足で歩いたけど、ランドに着いたのは30分後の5時20分だった。

05:20
入場待ちの列は、橋のたもとに溜まっていた。
私は30組目くらい。
係の人に聞くと、ハッピー15エントリーであっても、ここで待っててくれと言われたので、おとなしく待つ。
朝ごはん用に持ってきたで生ハムとチーズのバジルソースサンドウィッチを食べる。
非常に美味しくて、夢中で食べる。
すんごい美味しい。これ、また食べたい!

06:00
列が荷持検査に移動。
荷物検査を終えて、ゲートど真ん中にある宿泊者専用エントランス前に。
ここでも、並びはシーの時と同じに1列。
私の前に二人いたので、3番目。
並ぶとすぐに、係の人が宿泊確認にくる。
私は、前日ミラコスタチェックイン時にもらっていた宿泊証明書を提示。
3番目にならんでから数分後、リゾートラインも動き出し、ランドホテルからも人がやってきて、あっという間にどんどん列が伸びていく。

06:30
ゲート前に移動。
一人づつ、付き添われて移動するような感じなので、走る必要もなく、なんだか優雅(笑)
当然、好きな位置に陣取れる状態なので、適当なゲートの一番前を確保。

07:00
タロウ達が合流。
ど真ん中なので、今度は迷うことなく、ちゃんと自力で合流できた。すげえ(笑)

07:35
ミッキー達がゲート前にあらわれる。
私達は一番前に陣取っているのに、勝手に前の方に出てきた人たちに邪魔されて、しっかり見られなかった。
ちっ!
でも、なんとかこんな感じの写真は撮れた。
ミッキーとミニー
なかなか良く撮れた。

07:45
ハッピー15エントリーで入場。
タロウ達は、モンスターズ・インクへ。
私は、プーさんのハニーハントのFPを取得に向かうが、途中で止められる。
なんか、この先は、8時にならないと通れませんって。
自由に行けるわけじゃないのね。
多分、シーでもそういうルールはあったんだろうなぁ。わかんなかったけど。

08:00
プーさんのハニーハントFP取得前に、すぐそばにあったので、ワンマンズ・ドリームⅡの抽選に挑戦。
何度もランドにきてるのに、一度も見たことがないショーなので。
結果、はずれたー。悔しい。
で、プーさんに移動してFP取得。09:10から。

タロウ達は、モンスターズインクが終わった後、すぐに、そばにあるスターツアーズに搭乗してた。

08:20
タロウ達と合流して、キャプテン・EOを鑑賞。
マイケルはやっぱりかっちょいい。

09:00
この日のディナーに、ダイヤモンド・ホースシューを予約してあったので、入金しに行った。
で、プーさん乗るために移動する途中、ホーンテッド・マンションのFPを取得。10:30からのFPだった。

09:30
プーさん搭乗。

10:30
ホーンテッド・マンション搭乗。

10:50
シューティング・ギャラリーにタロウが挑戦。
結果は、1発も当たらず(笑)
ビック・サンダー・マウンテンのFP取得。13:30から。

10:55
また早めにランチしようと、ハングリー・ベア・レストランでカツカレーを食べる。
おいしかった~。
カツカレーは最高の食べ物だよ。

11:20
ビーバーブラザーズのカヌー探検に並ぶ。
まだ一度もやったことがなかったので。

11:40
カヌー出発。
なんか、カヌーこぎ、私、向いてる(笑)
すげー楽しい(笑)

もうここらへんで、私のエネルギーは尽きました(笑)
そこかしこで休憩しながら、ふらふら移動0pp_10.gif

13:30
FPでビック・サンダー・マウンテンに搭乗。
乗る前は、相当緊張していたタロウだけど、乗ってしまうと楽しかったらしく、また乗ってもいいと(笑)
FP取りにいったけど、20時過ぎのFPになっていたので、無理という事で諦めた。

14:00
スターツアーズのFP取得。15:00から。
スターツアーズの目の前で座り込み、時間がくるのを待つ(笑)

15:00
スターツアーズ搭乗。
タロウ達は2回目だけど、私は初。
楽しかった。すげえ映像が綺麗だった。

この後、いろんなところで休憩しつつ、ショップで買い物みつつ、非常に低速にすごす。

16:30
15分待ちで、カリブの海賊に搭乗。

18:00
予約していたダイヤモンド・ホースシューのディナーショーへ。
ここで、最後に地獄を見る(笑)

雑記

シルクロード・ガーデンで豪華な食事をして、大変満足して、ホテルに戻ったのは、19:15頃。

19:20
シーに再入園して、海底2万マイルに。

20:10
海底2万マイルを出て、20:55のビック・バンド・ビートを見るために移動。
移動中に、ファンタズミックを鑑賞。
すごく綺麗で面白かった。これもやっぱり、最初からちゃんとした場所で見たかったなー。

20:30
ちょっと早めにシアターに入場。
シアターの雰囲気をたっぷり味わう(笑)

21:25
かっこいいミッキーに大満足して、シアターを出た。

21:30
タロウが、今だったらトイ・ストーリー・マニア乗れるかも!というので行ってみると、90分待ちのスタンバイで、並びは締め切られていた。
いや、これ、どうするの。全員出る頃には、11時近くなってるじゃん。
これは、もう、トイ・ストーリー・マニアにとって、日常的な状態なのかしら。
すげえな。
タロウが、非常にがっかりしていたけど、仕方ないので、また、ちょっと買い物。
明日の朝ご飯用に、マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーで生ハムとチーズのバジルソースサンドウィッチを買って帰る。
あと、夜食用にリトルグリーンまんも買った。

翌日は、また、私一人でディズニーランドに、ハッピー15エントリーに並ぶため、午前5時にミラコスタを出ることが決まっている(笑)

グリーンまん食べて、お風呂に入って、出てみると、もうタロウはぐっすり寝てた。
すごいかわいい。ぐったり眠ってる。かわいくって困る。

で、私も就寝。

雑記

13:15
シンドバッドを出て、ミスティック・リズムを見るために移動。
もう、入場始まっていて、終盤。
座れたものの、一番端の方だった。
正直、ちょっと見にくい位置。
でも、まぁ、いいか。と。

14:30
ミスティック・リズムを出て、ミート・ミッキーの写真を取りにエントランス近くの写真屋さんに移動。遠い。
で、写真を受け取って戻ると、ちょうどレジェンド・オブ・ミシカが始まっていた。
いつも途中から見てしまって、最初からしっかりみればよかったと後悔するんだけど、やっぱり今回もちゃんと初めから見てなかった事を後悔した(笑)
楽しかったー。

15:00
マジック・ランプ・シアターのFPで入場。

15:30
マジック・ランプ・シアターを出てから、タロウは、マジックショップを見たい、と。
私は、明日のディズニーランドのために、健保チケットを先に取り替えるため、ランドに移動することに。
ミラコスタ専用の出入口から入り、ホテルの正面玄関から出て、リゾートラインに。
宿泊特典で、二日間のリゾートラインが乗り放題なのがうれしい。
ディズニーランドに行く前に、イクスピアリで降りて、ちょっと買い物。
それからまたリゾートラインにのって、ディズニーランドに。チケットを引き換えて、またリゾートラインに乗って、ミラコスタへ。

17:00
夫に電話すると、もうミラコスタの部屋に入ってると。
ニヤニヤしながら、私もミラコスタへ。
5階にあがって、部屋に。
部屋は、ダブルベットと、その下から一人分のトランジットベットが出せて、机と椅子がある感じ。
意外と狭いと聞いていたので、逆に思っていたより広く感じた。
そして、期待していた眺めは、正直、意外とがっかり。
ミラコスタからの眺め
ヴェネチア・サイドではあるけれど、ミラコスタプール寄りで、ゴンドラ乗り場が、やっと端っこに見える感じで、ヴェネチア色が思ったよりも少なかった。

それでも、いいの。景色より、ミラコスタであることに意味があるんだから。
うれしいの!すんごく!

しばらく部屋でゴロゴロしながら、時々窓からシーを見て、シーに泊まっている事を実感しつつ、にやにや(笑)

そろそろお腹がすいてきてる。
今日のディナーは、ミラコスタのシルクロード・ガーデンを予約しているので、またにやにやした(笑)