1泊2日のディズニーリゾート その6 “ミッキー&カンパニー”の壮絶さ

ラストです。

夢の宿泊ディズニー、最後の大トリに用意したのは、ダイヤモンド・ホースシューのディナーショー、“ミッキー&カンパニー”。

予約完了のチケットを見せて、席に案内してもらうと、びっくりしたことに、一番前のど真ん中だった0pp_13.gif
こんなことが最後に待ち受けているとは、なんて運が良いんだろう、とその時は思いました。
席につくと、すでに、サラダボールが机にのっていて、取り分けて食べてください、と。

タロウ達に取り分けて、おいしーねー、なんて食べてたら、どこからかなんだかよくわからない音が?
んー?と思って周りを見回すと、客席中央で、誰かがお皿みがいたり、お水注いだり、そのたびに、効果音が大きく聞こえてくる。
位置的な問題で、何をやっているのかよくわからなかったんだけど、どうもショーの一貫らしいと気がついて、食事のペースを上げる。
ショーがもう始まっているのかと慌てる。
食べ終わると、10秒も待たずに、お皿を下げにくる。
監視されているな、と思うともに、いそげ!という要求だな、と理解。

気が付くと、先ほどから騒いでいる人が、舞台に移動し、ご挨拶を始める。
本格的にショーが始まり、ミッキーやミニー達が登場し、あんまりにも目の前で、笑いが止まらなくなる私(笑)
ミッキー&カンパニー
ショーの中で、ドナルドが作った料理が、みんなに配膳されるという流れ。
ショーが一旦終わると、一斉に、メイン料理がテーブルに配られる。
ものすごい速さで配りに来る。
あ、これは、早く食べろという事だな、と。
続きのショーが始まるんだな、と。
ここで、やっとショーと食事のスケジュールのタイトさに気が付き、慌てて、みんなに取り分ける。
この取り分けも結構たいへん。
野菜とかお肉とか、結構種類があるから、のんびり取り分けてたら、あっという間に時間が経ってしまう。
周りの人は、このショーの状況を理解しているらしく、ものすごい速さで食べている。
まだ、うちはとりわけ終わってないのに(笑)

綺麗にお皿に盛り付ける事を諦めて、とにかく、盛る。
盛り終わったら、一気に食べる。
休みなく食べる。
取り分けの終わった入れ物は、すごいスピードで回収されていく。

ショー再開の時間が迫っている雰囲気がビリビリしてくる(笑)
食べ終わった人のお皿もどんどん回収されていく。
隣のテーブルの人たちは、もう全て回収済だ。
私は、トウモロコシを諦めた(笑)
もう、とにかく先にお肉類食べちゃおう、と。
でも、なんで、骨付きソーセージなの。手づかみじゃなくて、ナイフ・フォークで食べるから、骨がかえってじゃまになって食べづらいよ!

お皿回収の人たちがすごいスピードで動き回っている。
この人達は本気だ!本気で、何よりも素早い回収をしている。
こっちも、それに答えなくては。
とにかく、急いで食べる!
正直、もう、味なんかわからない!かぼちゃが美味しかった気がするし、フライドポテトもかりっとした部分があって、美味しかったと思う。
でも、なんだろう。ほんとに急いでたから、味をよく覚えてない。

次々と食べ終わるテーブル。滑るように行き交う回収係。
急がなくては。とにかく急がなくては。と、必死で食べる。
なんとか食べ終わった途端、回収係がお皿を回収していく、と同時に、ショーが再開された。

食べたのかなんなのかわからないうちに、また、目の前で楽しいショーが始まり、なんか、もうよくわからないテンションになりながら、気が付くと、デザートが配られている。

ああ、これもとにかく急いで食べなくては!
と急いで食べるが、この時、ヒロインの人が、客席を丁寧に練り歩く状態だったので、終わりが予測できて、さっきよりは、落ち着いて食べられた。

で、ショーの後半がスタートし、楽しくてウキウキ。
エンディング
素敵なエンディングを迎えて、大満足でショーが終わった。

そして、目の前には食べかけのデザート(笑)
間に合わなかった(笑)

さて、じゃあ、ゆっくり食べるか、と思ったら、周りの人は、次々に帰りだしている。
え、みんな、もう食べ終わってるの?
動揺しつつ、なんとかデザートを処理。
その周りでは、高速に移動する回収係の人々。

急いで出なくては、次のショーの準備の妨げになる!と、また必死で食べる。
結局、味はよくわからなかった。
なんか、結構パサついていたような気がする(笑)

ゆっくりショーと食事を楽しむ、という状況とは真逆の壮絶さではあったけれど、ショーは楽しかった。
一番前のど真ん中なんて、もう2度と座れないだろうし、ショーは本当に楽しかった。
ミニーのお転婆ぶりがすごく可愛らしかった!

そして、ダイヤモンド・ホースシューを出ると、ちょうどドリーム・ライツの始まりで、しかもちょうどミッキーのフロートが目の前で、すごい目の前がチカチカしたわ(笑)

で、ランドを出て、リゾートラインでミラコスタに行き、預かってもらった荷物を受け取って、家に帰った。

家についたのは、22時くらいだったかな。
すぐシャワー浴びて、寝た。
翌日は、仕事なので、がんばった。本当は休みとりたかったけど。

この恐ろしく幸せだった二日間が終わって、3日経った時、私は静かに発熱した(笑)
ただただ熱だけを出した(笑)

タロウの笑顔がいっぱい見れた。いろんな表情がみれた。楽しかった。
タロウは、しきりと「帰りたくない・・」と可愛いこと言う(笑)

また、がんばって来年もこられるように働くよ!

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus