SEG CLIPとTVPlayer その3

見限ったよー!
もう、やめたー!使ってやんねー!
TVPlayerで毎週予約しているバカヂカラ(MX)が、何の設定も変更していないというのに、突然埼玉テレビにチェンジされてたり(笑)、さらにそのままにしといたら翌週は普通にMXでちゃんと録画できてたりと!
あんまりにも謎の動作が多すぎる!
毎週予約は、だいたい7割しか取ってくれない!
毎週予約が一番だいじよー!忘れずにとっておいてもらうのが大事なのよー!
だから、毎週予約の打率が悪い人は出てってもらいます!
きー!!!

フルセグ用に、BUFFALOの地デジチューナー入れてるあるけど、これはPSP用に買ったようなもんだから、もう今は全然使ってない。
しかも買ったやつは、録画データをDVDにムーブするのもできないタイプ。
なので、今度はこれを買うよ!

BUFFALO Wチューナー搭載 USB用地デジチューナー ちょいテレ・フル DT-F200/U2W
BUFFALO Wチューナー搭載 USB用地デジチューナー ちょいテレ・フル DT-F200/U2W
  • 発売元: バッファロー
  • 発売日: 2010/12/31
  • 売上ランキング: 1766

iPhoneで日記兼スケジュール帳を

iPhoneで、システム手帳的な使い方をしようと思った。
私がやりたかったのは、「スケジュール管理」と「日記記録・メモ記録」。
具体的には、まず一ヶ月のスケジュールがパッと見られる事と、予定の記述は綺麗に色分けできる事。
それから、1日毎のページ表示になったら、日記が書ける事。
そして、その日記には写真が貼り付けられる事。
ついでに、iPhone上から日記を書くのもちょっと面倒なので、Google同期かなんかで、PC側からも入力できるともっといいな!と。

で、いろいろ調べてみると、スケジュール画面の予定の色分けができるものが意外と少ない。
最初CCalをインストールしてみたけど、無料なだけあって、色分けができなくて可愛くない。
無料の「さいすけ」を試してみたけど、なんか見た目が固くて可愛くないし、日記帳的な使い方ができるメモの部分がない。
見た目が可愛いスケジュールって事で、Refillsも使ってみた。
これは便利。Google同期も調子いいし、Googleで設定した色分けっぽい事ができる。
でも、せめて同じ色にしてほしかった。Refillsの色は暗い。
もっと可愛い色味が使いたい。
あと、Refillsで使った絵文字がGoogleカレンダーでみると空白になってるのが地味に気に入らない。
ついでに、日記帳的に使えるメモ部分がない。

ということで、色々探して、あったじゃん!と「i手帳」にたどり着いた。
ここにたどり着くまでに、結構散財してる(笑)

これで、オッケー!と思いつつ、設定してみると、iPhoneカレンダー経由でGoogleと同期してるけど、なんかすっきりしない。
それに、日記的なメモをかける画面が、すごい狭い。縦長サイズの最長960pxにすると、メモ部分が伸びるんじゃなくて、スケジュール部分が伸びちゃってがっかり。
あと、1日のスケジュールの表示のされ方がただの箇条書きで、時間の範囲が示されない。縦の時間軸意味ないじゃん。
あと、メモ部分の保存はiPhone内部だけだから、iPhone上からじゃないとかけなくて不便。
メモの書き方も自由にできるぶん、雑然とした仕上がりになりがちで、書いた文字列の大きさ変更とかすごくやりにくい。
一番イヤなのは、いろんな機能がある癖に、1日表示が雑すぎてびっくりする事。
スケジュール部分の表示がしっかりしてないから、メモ部分と混在すると、本当にぐちゃぐちゃで見にくい。
ついでに、終日スケジュールが表示される位置もやっつけ的で見にくい。
ここ、スケジュールの表示部分とメモ部分をきっちり分けて、スケジュール部分はちゃんとタイムシフトで表示されるようになってくれるといいんだけどなぁ。
例えば、スケジュール部分は、普通にタイムシフトで時間軸に沿って表示されて、その画面の上だか下だかに「メモ」へリンクがあって、そこで色々書き込めるのだったら、もう、絶対いいのに!すごいいいのに!それこそ自由なのに!
あと、書いたメモの最初の何文字かは月間スケジュール帳の方に反映されちゃうのもやだ。
なんか、どれもこれも何かしら、私が希望している状態に足りないアプリなんだなぁ、と。
近いんだけど、どれもこれも何かしらが必ず足りないから、使い続ける事はできないない、と。
そういうワケでお金出したのに、もう使わない事が決定した。
機能はいいんだけどなぁ。添付画像を斜めにしたりは、すごい魅力的なんだけど、総合すると、足りないところの方が圧倒的に多すぎるんだよなぁ。
バージョンアップされたら、もうちょっと良くなるんだろうか。

というわけで、私が希望する日記兼スケジュール帳の使い方をかなえるアプリにはぶちあたらなかった。
なので、スケジュールと日記を分けて考える事にした。
スケジュールは、一番使いやすくてGoogle同期も完璧で、色味は好みじゃないけど、とりあえず色分けできる「Refills」にした。
ほいで、日記部分は、Google同期が簡単完璧で、画像も貼れて、フォントの大きさも色も書体も変更できて、背景画面の選択できちゃう「RainbowNote」を使うことにした。
日記を「RainbowNote」で書くようになると、もうこれは例え「i手帳」の機能が充実したとしても戻れないな、と思う。
「i手帳」は、メモ部分は同期されないから、iPhone本体でしか管理ができない。
「RainbowNote」は、Googleドキュメントと同期なので、どんな長文でも大丈夫だ!
だから遠慮なしに、バリバリ日記が書けてしまう。
基本的に、日記はPCで書いて、「RainbowNote」で同期させたら、写真貼ったり、背景変えたり文字色変えたりしてる。
ほんとはもうちょっと写真の貼り方が可愛くできたりするといいんだよな。
ちょっと斜めにするとか、サイズ変えられるとか、文字列と並べられるとかさ。
でも、不満点はそこだけ。i手帳にくらべると、遥かに満足度の方が高い。
パスワードロックもかけられるから、自分の本音がバリバリ書き出せる。
というワケで、日記兼スケジュール帳は結局、日記アプリとスケジュールアプリの2本建てになったのでした。

Refills
高機能スケジュール管理
カテゴリー:仕事効率化
デベロッパー:KGT Inc.
価格:¥1200

RainbowNote
カラフルなメモ帳アプリ
カテゴリー:仕事効率化
デベロッパー:Coconut Trail
価格:¥450

あと、絵文字っつーか、スタンプシールっつーか、そんな機能がRefillsについてくれれば完璧だー

ベアミネラルを使い始めた

さすがに45歳の素顔をさらすのは、社会的にどうなんだ、という自覚が芽生えたので、最近毎日化粧をしてるよ!
でも、化粧をしなれていないので、化粧で顔がべたべたになるのが気持ち悪くて、粉をブラシでくるくるぬるだけで完了するミネラルファンデーションを使うことにした。
基本的に、化粧下地クリームがいらないので、顔がべたつかなくていい!
しかも、お粉なので、つけても顔がもったりしないで、軽くていい!
なにより、粉つけたブラシで、顔をくるくるするだけで完了しちゃう早さがいい!
あとあと、時間が立つほどしっとりするのもいい!
ついでに、化粧を落とした後に、つっぱり感とか乾燥するとか、そういった肌のトラブルがいっさいないのがほんとにいい!

と、べた褒めですよ。
すごい楽ですよ。もっと早く使えばよかった。
ただ、ベアミネラルの困る所は、筆で顔をくるくるしただけじゃ、毛穴が目立つという所ですね。まぁ、肌質のせいだけど。若い頃はニキビ肌だったから、鼻の毛穴とかでかいんすわ。
私は、仕上げ用のフェイスパウダーミネラルベールもファンデーションと一緒に買ったのだけど、これを仕上げとして付けるのではなく、ファンデーションの前につけてしまうと毛穴が目立たなくなる、という事を発見しましたよ!
なので、最近は、毛穴問題もクリアして、とても快適にベアミネラルを使ってるのです!
すごい気に入ってるんだけど、ちょっとイヤなのが、付属のフェイス用ブラシが、結構固くてチクチクするところと、ファンデーションをブラシになじませるとき周りに飛び散っちゃうところ。
これ、ブラシになじませる為のフタがもうすこし深さがあればいいんじゃないのかなー。
なじませる為のもっとこう、深いなにか容器を探そうと思うよ。

まぁ、しかし、お薦めだわ。ミネラルファンデーション。
面倒くさがりで、習慣付けができなくて、化粧嫌いの私が、会社のない日にだって使っちゃうもん。
ほんとにもっと早く使ってみればよかったー。

透けないコアメダル

食玩第2段のオーメダルで、セルメダルだけを集めたよ。
食玩は、ダイキャストじゃないので見た感じの安っぽさと持った感じの軽さがどうしても受け入れられず、コアメダルを集める気にはならねっす。
というわけで、手にれたセルメダルのサソリ・カニ・エビ・クジャクは、早速いつものようにシルバーメタルで塗り塗りの後、TOPコート半光沢をプシューっと3回ほど。
セルメダルの塗装のエントリはこちら

で、ガチャ3のコアメダル、クジャク、コンドル、タコ、ウナギも手に入れたのだ。
タロウのオーメダルは結構な数になったのだけど、やっぱりICチップが透けてる感じがどうにも気持ち悪い。
そういうワケで、今度は透けないコアメダル目指して、分解&塗りをしようと思うよ!
セルメダル塗った時のクロームシルバーを裏から塗ると、いい感じに透けなくなるという情報を見つけたので、やってみたよ!すごい雑な感じで!
これが塗る前のスケスケコアメダル

透けた感じはクリアで綺麗なんだけど、中央のどミドリのICチップが興ざめする。

クリアな透明感を維持しまたまで、透けさせない、という希望。
最初、折り紙の銀紙でも仕込むか?と思ったけど、ドライバーの読み取りに影響出そうで悩んでた。

なので、セルメダル塗りたくったのと同じタミヤのペイントマーカー(クロームシルバー)で、裏側から塗りたくった。

所詮マジックなので、細かい部分が届かないのだけど、私が使ってるペイントマーカーは、酷使されているので、変な風にマジックの先っちょが先割れしてて(笑)、なんか筆みたいな感じでベロンベロンになった一部がある(笑)
その部分を使って、細かい隙間も塗りまくった。
本当は筆でやった方がいいと思う。
分解は、二つのネジを取るだけなので、簡単。
で、塗り終わったのがこれ。

これは、光の反射が強くて、ものすごくふさがってる感が出てるけど、実物はもうちょっと透明度があって、シルバー感もあるよ。

とにかく、ICチップが透けずにクリア感があるので、大満足!

ちゃんと塗装ができる人は、柄の部分に薄い墨入れかなんかして、もっと立体的に柄が浮き出させたりとか、軽くグラデーション入れたりとか、もっとごい事一杯できると思うけど、45歳の大雑把は主婦は、これが限界で、充分妥協できるラインです(笑)

タロウもすごい気に入ってて、もってるコアメダルは全て塗る事に決まったよ。
タロウが満足すればいいか。