雑記

義実家への泊まりがなくなって、本当に快適に、楽しくなったお正月、2回目。

年末は坊主とごろごろ(笑)
お昼ごろまで二人でパジャマでいた(笑)
タロウがクリスマス前に体調をくずして、最初は普通の風邪だったのに、いつまでたっても治らないと思っていたらインフルエンザになっていた。
その流れで、だらだらするのが慢性化してしまった(笑)

大晦日は、タロウとガキの使いをみて、夫だけ紅白みてて(笑)
元旦は、神田明神にお参りに行って。

2日は義実家日帰りだけど、またびっちり予定作りこまれてて、こなし作業。
でも、食事とかカラオケだけだから、本当に楽になったよ。
そいでも、カラオケ3時間は正直苦痛だけどね。
タロウが楽しそうに歌ってるからいいけど。

で、翌日3日は私の実家。妹夫婦がインフルエンザで来られなくなって、うちだけ。
タロウは、最近学校で流行っているけん玉を披露。おじじもやってみたり。
あと、恒例の箱根駅伝のテレビ観戦。
ほんと面白いな。箱根駅伝。実家で両親と見てるってのもすげえ楽しいし。
去年ころからタロウも箱根駅伝の面白さをわかってきてて、解説もどきをするようになってるのが面白い(笑)
その日は実家に泊まって、翌日お昼食べて家に帰った。

翌日からは、もう仕事。
かなりゴロゴロ率のたかかったお正月でした。

雑記

去年から仕事環境が激変して、逃げ出したい毎日ですが、可愛い坊主の事を考えると、逃げる事もできず、たまにこっそりさぼったりする事で精神の均衡を保っていますよ。

しかし、それにも限度があって、ほんとに辛くて、投げ出したくてどーにもならないので、この閑散期と言われる平日に、こっそり誰にも言わず一人でディズニーシーに行ってやろうと計画。

既に会社に代休申請済。
有休じゃなくて代休なところが悲しい。結局休む分、休日に出勤してるし(笑)

おばさん一人でディズニーシー。
そう不自然に映らない事も理解済みだけど、学生グループだらけだと、辛いかなぁ。
学生グループが多くないことを祈る。

どこまでできるんだろう。一人でシーで。
なにかアトラクションには乗れるかなぁ。
トイ・ストーリー・マニアには、おばさん一人での搭乗はハードル高いな。
タワー・オブ・テラー乗ってみたいけど、一人だし、いまレベル高くなってるし。
ストームライダーくらいなら入れそうだな。
海底2万マイルは絶対無理。個室に他人と同乗じゃん。

いいんだ。最悪、ブロードウェーシアターに入り浸ってやる。

誰にも言わないし、誰にも気付かれないように行くという事に、心が踊る。
ワクワクするよーん。
iPhoneに、パスワードロックできるカメラアプリいれたりした。
いっぱい写真撮って、誰にも見せないつもりなんだよ(笑)

Sims

sims4買ったのに、夢中でやったのは2日間だけだった。

建築するにもmodの収集から、シムクリエイトもデフォじゃどうにもならないので素敵modの収集を、
とか収集ばっかで、ちっとも本編で遊ばない(笑)

なんか、やっぱり飽きたのかなぁ。

Sims

だって、50%オフだったんだもん。

買っちゃったよ。sims4。
うへへ。

DVD

一番最近でた呪怨シリーズの「終わりのはじまり」は、過去最低のできです。
もはや、呪怨じゃないです。
怖くもなんともねーよ。
佐々木希が可愛いかっただけだよ(笑)

つか、呪怨は、俊雄のものではないっつーの!

「終わりのはじまり」では、過去に虐待死された俊雄が、子供熱望してノイローゼになってる伽椰子にとりついて、俊雄として、伽椰子から生まれてくる事が、呪怨のスタートになってる。

ちがう、ちがう!ちがうじゃんよー!

呪怨は、佐伯家の三人でよってたかった作り上げたものだから(笑)、俊雄ひとりをフューチャーしてはダメだ!
俊雄を、呪怨の起源にするのは無理がありすぎ!!

私が認める呪怨劇場版は、奥菜恵版だけだ。
剛雄の活躍が新鮮でよかった(笑)

酒井法子の呪怨2劇場版からは、もー、ダメ。
何がダメって、特にあのラスト。
伽椰子が転生する意味がわからん!
だって、伽椰子は、生き返る事なんて望んでないもん。
伽椰子も俊雄も、剛雄だって、ただただ、恨んで、呪っている業の塊なんだから。
どうしたら成仏できるかとか、何が望みで霊になっているのかとか、そんな事は関係ないの。
ただ、ただ、巨大な真っ黒い厄災として存在しているのみなのよ。

俊雄も伽椰子も剛雄も、ほぼ、一体化してるんだよね。そういう意味じゃ。
俊雄の出現なんて、伽椰子出現の予告みたいなもんだし(笑)
俊雄は、黒猫と同化してるから、すばしっこくて、伽椰子より先に呪う相手のところについちゃうって感じじゃないのかな。

剛雄もいいんだよ。
夫婦関係、妊娠関係になると猛烈にその恨みを爆発させる(笑)
絶対壊す(笑)
ほんとにただの逆恨みだし(笑) ほんとに、ただただ、呪いたいだけなんだよね。

どうにも避けられない呪いに、うっかり触れちゃって、どうにもならない呪いに取り込まれちゃうのが、呪怨じゃんよー。

「終わりのはじまり」は、キャストもダメ。
伽椰子は、藤貴子さんじゃないと、絶対だめ!
剛雄は、松山タカシさん以外は受け入れられない。
なんで今回の映画では、緋田康人なんてメジャーな人使っちゃったのか、意味がわからない。
俊雄は、ビデオ版2の子が一番好きだなー。おっきな目が、猫っぽくてすごく可愛い。

あー、がっかりした。ほんとがっかり。

ハリウッド版は、また別のハナシだよね。

つか、私は、呪怨を愛しすぎてるのが、自分でもびっくり(笑)