うちの紳士

タロウが学校で女子に告白された。
それも、クラス一の美少女に。
確か、去年、小学1年生だった時は、前の席に座ってる女子と話すのが面白くて、タロウから告白したそうだ。
反応は微妙で、「えっ!あ、そーなんだぁ」って感じだったらしい。
その後なにもなく、微妙にふられたカタチで終了したっぽい。

そして、2年生になって告白されて、にやにやしながら母は聞いた。
「明日っからどうすんの、その子と。」
母としては、恥ずかしいよ、とか、別に、とか、そんな照れてる様子を見たかったんだけど、タロウはこういった。
「どうって。やさしくするよ。だって、すきっていうのはゆうきがいることだから。」
だと。
なんか、びっくりしちゃって、「あ、そうか。へー・・・・・。」って感じのリアクションになっちゃったよ(笑)

なんだよ、もう・・・。紳士じゃん。。。

PTAってそんなに偉いの?

なんか今年、仕方なくPTAの担当を引き受けたけれどもさ。
思った以上に面倒臭くて、想像していた以上に古くさい体質で、信じられない程PTAの権力に酔ってる人がいるんだなぁ、と(笑)

学校公開日とか運動会とかで手伝ってくれる人を募集して割り振りをするのが、最初の仕事だったんだけど、集まれる担当者で集まって、いろいろ相談しながら決めたわけですよ。
んで、そしたら突然前年度の担当者から噛みつかれた。
なんか色々言ってたけど、要は、前年度の担当者であるわたくしに何一つお伺い立てずに勝手に決めるな、という事だった(笑)
馬鹿みてぇ(笑)
電話口でそのおしかりうけながら、にやにや笑っちゃったほどに馬鹿みてぇ(笑)
馬鹿じゃないんだからさ、人数の割り振りくらい、前年度の人にわざわざ聞かなくったってできるっつーの。
なんか、今年1年間は、こういう馬鹿馬鹿しい茶番に付き合ってやらなくちゃいけない事が確定しました。
引き受けなきゃよかった。すげー馬鹿らしい。
なんなんだよ。PTAなんて、学級委員みたいなもんでしょ。
なんであんなに「わたくし、えらいんざます」みたいな態度なんだよ。
PTAなんて、別に偉くないよ。なんの権力持ってるんだよ。
学校で生きるのは子供、親はそのサポート、そのスタンスはどこにいったんだよ。
全ての親は私の管理下にあると思ってるって実際その人言ってたもんな(笑)
本気で馬鹿みてぇ。
なんだかある意味可哀想だな。世界が狭くて。
まぁ、PTAに関わる人、関わった人が、全員そうなワケじゃないと思うけどもさ。
そういう人が一人いるのがわかって時点で、がっくりきたね。
こういう人を受け入れた組織&こういう人が楽しく過ごした組織ってイメージになっちゃったから、PTAそのものにがっかりした。

ZALMANのVF900-Cu

ZALMANのVF900-Cuすげー!ほぼ無音じゃん!
こんなに静かになるとは思ってなかったーん!
取り付けは、ネジの止め位置に若干パズル的な要素があって試行錯誤したけれど、それ以外はなんも問題なし。
さくっと取り替えおわっちゃった。
以前の「ぶふおーーーーーーーーーんおーーーーんおおおーーーーん」って音がなくなって、すごい快適!
でも、こうなると電源ファンの音が意外とうるさかったりする(笑)
静音化には果てがないねー(笑)

いやー、充分だわ。すげーな、ZALMAN。