セルメダルを塗装した

いかにも安っぽいプラスチック色のセルメダルが我慢できずに、タミヤののペイントマーカー、クロームシルバーで塗り塗りした写真をアップしますー。

以下が、塗る前の、プラスチック感丸出しのグレーなセルメダル。

写真だと、影が入ったりするもんだから、なんか微妙に綺麗に見えるけれども、実際はもっともっと安っぽいぺらぺら感満載な状態っすよ。
いつかちゃんと、ガチャメダルの素材でセルメダルが出るのかなぁ。
出たらいいなぁ。
つかさー、セルメダルのみのガチャが出ればいいのにー。
いつか出そうだなぁ。

ほいで、これを、タミヤのペイントマーカーで塗ります。
ペイントマーカーは、マジックなので、均一筆塗りとかの技術がいらないので、思いっきりごしごし塗りたくればいいのです。
多少ムラができたって、あとでトップコートでコーティングするから、見られるようにはなります。
んで、塗る時は一応、ネジを抜いて分解して、二つのパーツにわけてから、ひとつづつ塗りますよ。
分解して塗らないと、合わせ目が塗れなくて汚いからね。
塗る時は、ピンセットで押さえながら塗ります。

そんな感じで、塗ると以下な感じになります。

綺麗にシルバー色になります。
ギラギラ感も、重量感も高級感もでます。
本当は、くぼみの部分にはダークステンレスシルバーとかで、ちょっとした墨入れをすると、立体感もでて、もっと本物っぽくなるんだけどね。
面倒だし、タロウがはやくできあがりを触りたがるので、やらない。

このセルメダルは食玩なので、裏面にQRコードのシールが貼ってあって、雰囲気ぶちこわしだと思うのよ。
だから、シールはがしてしまったよ。

そんな感じで塗り塗りしたら、3時間以上は触れずに乾かしておきたいね。
できれば10時間くらい乾かした方がいいように思う。
1時間程度じゃ、まだペタペタするし、子供の暖かい手で触ると手にシルバーが着いてくるのよ。
充分乾いたなって所で、最後の仕上げ。
オーズドライバーにいれても剥がれないよう、色写りしないようにするために、トップコートの半光沢スプレーを吹きかけるのです。
トップコートスプレーは、プラモデル屋とかフィギュア屋さんとかに大抵売ってる。
うちには、デフォで置いてあるけど(笑)
スプレーだから、シューーっと勢いで吹いちゃえばなんとかなる。
ほいでもって、私は、光沢ではなく半光沢にしたよ。
光沢だと、なんかテラテラしすぎる気がして、抑えめの半光沢を、スプレーしては4~5時間乾かし、さらにもっかいスプレーしては4~5時間乾かし、と、今回は2回重ねた。
もう1回くらい重ねた方がいいのかもしれないけど、タロウが早く遊びたがっていたので、もうやめた。
半光沢スプレーを吹くと、最初のギラギラ感が多少落ち着いて、テレビ版みたいに、重なった時、ちょっと乾いたいい音出しそうな質感になる。気がする。ほいで、やっと二つを合わせてネジとめて、塗装終了。

もっとギラつかせたい人は、光沢スプレーを吹くといいと思う。
私は、これくらいの方が好きだ。
今のところ、オーズドライバーに入れて使ってもまだ剥げてきてないけど、間違いなくいずれ剥げてくる(笑)
子供の使用に耐えられるものではないと思う(笑)
それでも、塗らずにはいられないんだよねー。

雑記

Posted by honey