ディズニーリゾート・ミラコスタ泊:その2 ハッピー15エントリー

午前4時にホテルミラコスタの正面玄関で、タクシーを降りた私。
正面玄関の左手にあるノースゲートに降りる小さな階段を見ると、チェーンがかかっていて、
降りられないようになっていた。
なので、この場所で待ってればいいか、と思ってたら、見回りらしきキャストの方が下から見上げてきて
「もう少ししたら、チェーン外しますから」と言ってくれた。
おお、これはひょっとして一番乗りか!と浮かれる(笑)
そして、数分したらすげー足音がして、2人の男性が走って行くのが階段の上から見えた。
一般入場ではなく、ミラコスタ用のノースゲートに陣取ったから、おそらく一般入場口で
待ってる人だったんだな。
タクシーで通りかかった時に、見るの忘れてたわ。
その直後、さっき来てくれたキャストの人が、「今、はずしまーす」と、チェーンをはずしてくれた。
私は階段を降りて、3番目に陣取る。
1番の人はシートを固定すると、さっさとミラコスタに戻っていった(笑)
2番の人もミラコスタ泊らしかったが(荷物を何も持っていなかった)、ブランケットかぶって横になってた。
この時点で、午前4時10分。
一般列にも人が集まりはじめてた。
みんなどうやってきてんだろ。車?
車ないから、車での来かたはわかんないや。

この日のシーのオープン時間は、8時。
ハッピー15エントリーだから、7時45分に入れるはず。
iPhoneで録画テレビみたり、パズルやったり時間をつぶし、夫とタロウとは7時前には合流。
直前にノースゲートの門が空き、チケットゲート前に場所移動。
チケットゲートは5個くらいあるので、当然、余裕で、ゲート前1番に移動できた。

ゲート前にキレイな列ができていた所、その列の間にトコトコこやってきて、シートを引こうと
する人がいた。
あっと思ったけど、私より早く、別の人が、「ここはゲート前に列になって並んでいるから、
ゲート前以外の列には並べませんよ」というと、その人は照れ笑いしながら帰っていった。
いや、普通わかるじゃん。それ。
明らかに後から来てるのに、隙間があるから一番前に陣取ってやろうとする気持ちが不思議だわ。

で、いつもは、オープン15分くらい前には、ミッキーとかいろんなキャラクターが
顔見世にきてくれるんだけど、この日は、誰もこなくて、がっかりだった。
そういう事もあるのね。

開園が15分はやまるとアナウンスがあり、7時半には、アーリー入場開始。

夫とタロウは、予定通り「トイ・ストーリー・マニア」へ。
私は、同じく「トイ・ストーリー・マニア」のFP取得へ。
7時45分の一般入場が開始される直前で、FP発券機の前に移動。
私は、ある発券機の2番めに並んだ。
そのタイミングで、取得できたのは、8:45から9:45のFPだった。
確か去年のそんな感じ。
その後、ビックバンドビートの抽選に向かった。

夫とタロウは、トイ・ストーリー・マニアが終わってから、タートル・トークへ。
これも予定通り。

そして、ビックバンドビートの抽選は、当選!
ここんとこ、毎年当選できてうれしい!
しかも今回はなんと、ちょい左端ながら、1列目!!
最前列なんて、初めてだよ!!すげー!!

と、思いながら、タートル・トーク前で、夫とタロウと合流。
この時点で、8時20分くらい。
事前に予測していた感じの進行度(笑)

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus