タロウの怒り泣き

8歳になったタロウ。
相変わらず甘えん坊で、かぁちゃん、かぁちゃんうるさいけど、意外に紳士な一面をみせたり、成長してるんだなーとか思ってたけど、やっぱりまだ甘えん坊だった(笑)
タロウは6歳になってから、ずっと一人で自分の部屋で寝てるんだけど、寝る前には必ず私がタロウに布団をかけてあげるという儀式があって(笑)
昨日、タロウが寝る時に私に向かって「ほらほら、なにしてるの。俺ねるんだよ。当然くるでしょー!」とか言って、布団をかけにこいと言ってるのね。
ちょっと私は別の用事をしていたので、ちょっとまってーとか言ったら、今までになく激しく怒り出して、「じゃー、もういい!!」と怒鳴って部屋に入ってしまったのね。
んで、用事が終わった私が、「おわったよー」っつって、タロウの部屋に言ったらば、「こっちくんな!!!」ってすごい顔で叫んだの。
涙目で。
なんか、たまたまそういう不機嫌スイッチ入っちゃったんだなぁ、と。
タロウは、うーうー言いながら泣いて布団に突っ伏してて。
ちょっと落ち着かないとダメだな、って思ったんで、少し一人にさせて、5分くらいしてから、様子見にいった。
まだぐすぐす泣いてたけど、怒ってはいない、というか逆に自己嫌悪に陥っているようで、私に謝りたいけど、なかなか謝れないって感じ。
とりあえず、いつも通りに布団をかけてあげて、上からぎゅっと抱きしめて、「おやすみちゃん」と、いつもの挨拶。
タロウも、「おやすみ」とちゃんと返事してくれた。
怒り泣きなんて久しぶりだなーと思いつつ、私はそんなに気にしてなかった。
んで、朝、起きてくるなり私に抱きついて、「おかあちゃん、昨日ごめんね。ケンカしちゃって。」って。
うひひ。可愛い。
私もぎゅっと抱きしめ返して、「ううん。かぁちゃんもごめんね。」とゆー感じの仲直り。
ちっきしょ。まだまだめちゃくちゃ可愛いな!

コメントを残す