いろいろと思うよ

私は、実はいわゆるバリバリのネット右翼なわけですよ(笑)
ブログでは、そーゆーの出すのイヤなので、書いてなかったですけど。

そんで、今思う事。

人民の心をつかむには共通の「敵」を設定するのが一番早い、というのをどこかで聞いた事があります。
中国や韓国は、日本を「敵」とする事で、国民を掌握し、容易にコントロールする事ができてるワケです。
そして、今話題の民主党は、自民党を「敵」として、政権交代を果たしたワケですよ。

マスコミの「敵」認定報道が、長い間地道に続けられていた結果もあるし。
マスコミが何故民主党にのっかって、日本を破滅においやる民主党の言いなりなっているのかは、いろんな説があるし、どれも最もだったり、極端だったりで、ここでそれを最もらしく述べちゃうのは、狂信的な傾向にいっちゃうので、言いませんけど。
最近のマスコミ報道は、あまりにも偏向報道すぎて、なんか、もういっそすがすがしいくらいですよね。
小沢容疑者のニュースは少ないわ、言い間違え・物知らず総理のフォローはかかさないわ、くちばっかりで何も結果を残していない現状をしっかり報道しないわ、外国人参政権は完全にスルーってどういうワケなんだろう。
そうして、日本が破滅すれば、マスコミだって破滅するワケなのに。
もう、最近はつっこみどころが多すぎて、テレビのニュースを見るのがイヤです。
新聞は、産経新聞だけなら読みます(笑)

まぁ、とにかく、「敵」認定して攻撃対象を明確にしてやることで、国民の心は、とても簡単にひとつになってしまうのは、もう実証済みだと思うのです。
今の民主党は、必死に「敵」を作ろうとしているけれど、実は自分たちが一番癌なもんだから、「敵」認定が上手くいかなくなってて、沈黙する事が多くなったように思う。
「敵」もいなけりゃ、明らかに自分たちの失策・失敗なワケなんだけど、それを認めるのがイヤで、無理矢理過ぎる「小沢潔白論」「検察・官僚陰謀論」「マスコミ報道誘導論」なんて言い出してるけど、そりゃーいくらなんでも無理がありすぎるよ。
ようするに、自分たちにマイナスの要因になるものは、全部「敵」で「嘘」だよって言ってるんだよね。
もう、なんか、稚拙。
稚拙きわまりない。

「政治主導」って言ってるけど、「政治家主導」な独裁政治をしたいだけだっていうのが、もう、毎日露呈してきてて、いらいらする。

言論封鎖されてる民主党員の中にも、政治家を志した以上、なんらかの目標や理想があったはずの人たちがいると思うんだけど、その人たちは、今の現状をどう思ってるんだろう。
あと、マスコミ業界にいる人たちも、「報道」がこの状況でいいと思ってるんだろうか。
これが正しい「報道」のあり方なんだろうか。

ただ、民主党のブーメラン効果は健在で(笑)、名護市長選の民主推薦候補の勝利は、確実に民主党の首を絞めるね(笑)

あわせて読みたい